なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2011年07月11日

破産宣告後でも借りられる方法


しかし破産宣告前にクレジットカードを作っておくと、そこから借りられるという抜け道があるのだそうです。
借金が原因で破産宣告をしたのですから、借金の恐ろしさはわかっているはずなのに、また借金を重ねるのは危険です。
ちょっと探してみれば、破産宣告者でもお金を借りられる消費者金融はかなりの数あるのですが、審査基準や金利などが心配です。

破産宣告を受けた人に、しつこくお金を貸すことを申し出てくるのには闇金もありますが、闇金はそれこそ死ぬまでお金をとりたてますから、おすすめできません。
サイトやブログ、掲示板などから、破産宣告が本当はどういうものなのかを確認するようにしましょう。
破産宣告は10年で復権しますから、それまでに経済的信用を取り戻さなければならないのに、また借金をしてしまうのはおすすめできません。

破産宣告者には、基本的に金融業者はお金を貸してはいけないはずなのですが、利益のためにお金を貸しているのでしょう。
ですから結論からいえば、破産宣告後もお金を借りられるところはありますが、返済のめどがつかないのなら、借りるべきではない、ということです。
破産宣告を受けている人でも、お金を貸してくれるところは確かにありますが、安易に利用すべきではありません。
むしろ破産宣告を受けた自分にお金を貸してくれると近寄って来るほうが、危険だと考えておきましょう。
posted by キャット3号 at 08:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=982
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:56 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告金とその後

破産宣告を受けた人にとって、一番、誘惑が大きく、また危険なのは闇金からの執拗な勧誘です。
闇金は破産宣告者にとっては、最高のターゲットで、お金を貸すふりをしながら、最後の最後まで絞り取ろうとしているのです。
つい目の前のお金は欲しくなるものですが、その前に自分は借金によって、経済的な信用を一切失った破産宣告者であることを思い返してください。
ですから破産宣告を受けた人は、いくら融資をしてくれるという誘いがあったとしても、少しでも怪しいと感じたら受け付けないことです。
お金は生きていくために必要なものですが、借金で失敗している破産宣告者が陥りやすいのも闇金なのです。
どこから闇金に流れているのかは本当に不明なのですが、破産宣告を受けた時点で闇金は勧誘してきます。
闇金は経済的信用がなくても融資をしてくれますが、金利は法律を超えていて、破産宣告者をさらに追い詰めるのが関の山なのです。
闇金は巧妙に近づいてきますが、破産宣告というペナルティを受けているのならなおさら、闇金を寄せ付けない努力も必要なのです。
しかし破産宣告を受けていても、お金を必要とするのは変わりがありませんから、つい闇金に手を出しそうになってしまいます。

破産宣告を受けている場合は、10年間、経済的な信用もなく、信用機関からはブラックリストに掲載されています。
posted by キャット3号 at 07:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=981
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告者生活資金公的融資

破産宣告を受けてしまった上に、仕事も失い、生活費が捻出できない場合、公的融資を頼るという方法があります。
破産宣告を受けている場合、社会福祉協議会に「世帯更生資金」という名目で融資を依頼するわけです。
つまり破産宣告を受けた人には、経済的信用がないわけですから、自分から生活費のために働かなければならないのが現実なのです。
ですから社会福祉協議会に依頼するよりも、破産宣告を受けた人がどのように生活資金を捻出するかは、自分が住んでいる地域の役所民生委員に相談してみましょう。サイトやブログなどから情報を掲示板で集めて、本当に破産宣告を受けた人が融資を受けられる公的機関を探してみましょう。
生活資金公的融資に頼れるかどうかは、現在の生活がどうなっているのか、税金はどうなっているのかなどもチェックされるようですから、破産宣告者には厳しいでしょう。
どんな仕事がいいとか選ぶ余裕はないと考え、まずは生活費を稼ぐことを目標にして働くことを考えるほうが、破産宣告を受けてしまった人にはおすすめです。
破産宣告者は公的融資に頼るよりも、自分から仕事を見つけて、生活を立て直すということが必要になります。
ですから社会福祉協議会に頼るよりも、破産宣告者の場合は民生委員に相談に乗ってもらい、どのような手続きをとるかを教えてもらうほうが賢明です。
借金で破産宣告を受けたのに、また公的な場所から融資を受けようとすることは、借金がまたできるということを忘れないようにしましょう。
posted by キャット3号 at 07:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=980
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:31 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告人のデメリット


破産宣告を受けた場合には、絶対に闇金には手を出さないことを心に留めておく必要があります。
また破産宣告を受けた場合、弁護士など信用が大切な仕事に就くことができなくなってしまうのです。

破産宣告を受けた人にとってのデメリットは少ないようですが、実際には不便なことが少なくないのです。
こうしたデメリットを被らないためにも、借金をするときは計画的に行い、自分が破産宣告を受けない努力をしましょう。
加えて、公的ではない破産宣告を受けた人のデメリットといえば、闇金からのしつこい誘いです。
ですから破産宣告のデメリットとは、公的なことよりも、実際の生活の中でかなり起こるようです。
破産宣告のデメリットは軽いとよく言いますが、実際のところは日常生活を行う上で不都合がかなり発生します。

破産宣告を受けてから起こるデメリットは少ないといいますが、実際に生活をしてみると、不都合や支障をきたすことは少なくありません。
情報をサイトやブログ、掲示板などで集めて、できるだけ破産宣告を免れる方法を探してみましょう。
実際に破産宣告を受けてしまった場合、10年間は不自由な思いをしたり、人間関係が悪くなったりすることが多いようです。
posted by キャット3号 at 07:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=979
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告人の連帯保証人


ですからできるだけ破産宣告を受けないようにしなければならないのが、借金を行う上での注意なのです。
自分の作った莫大な借金で破産宣告を受けるのは、借金から免れますが、連帯保証人はそうもいかないのです。
人間関係を悪くしないためにも、破産宣告を受けないように、きちんとした借金の返済プランを立てなければなりません。
ですからできるだけ借金は懸命に返済し、破産宣告を受けないように努力することも借金をする人の責任です。
そのためには破産宣告を免れるために、借金の連帯保証人も一緒に返済プランを立てていく必要があります。
それで人間関係が悪化したとしたら、それはそこまでの人間関係であって、むしろ破産宣告に巻き込まれずすんだと考えたほうがいいでしょう。
ですから破産宣告とは、消費者金融やクレジット会社にだけ被害を及ぼすのではなく、連帯保証人にも迷惑をかけるのです。
そうならないためにも借金をする際には返済プランをきちんと立てて、連帯保証人に被害が及ばないよう、破産宣告を受けないようにすることが大切です。
つまり破産宣告を受けるということは、思っている以上に、周りに迷惑をかけ、ひどいときには連帯保証人まで破産させてしまいます。
破産宣告についての情報をサイトやブログ、掲示板で集め、連帯保証人についての情報も集めるといいでしょう。
posted by キャット3号 at 07:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=978
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告後の生活


どうやってその破産宣告者のリストが闇金に回っていくのかわかりませんが、住所なども調べられているので不気味なものです。
破産宣告を受けているうちは、まとまったお金は自分で働いて作っていくしか方法はありません。
いつの間にか、破産宣告を受けた人のリストは闇金の間に回り、いろいろな手を使って自分のところから借金をさせようとするようです。
まずは破産宣告を受けても、10年後には復権できるのですから、慌てずに質素な暮らしを心掛け、10年間を耐えましょう。破産宣告を受けた場合、あの恐ろしい闇金のターゲットにされることが多く、そういった誘惑から逃れることが必要です。
ちょっとでも危ない、と感じたら、破産宣告を受けている場合には、闇金が接触してきても毅然として断ることと借金を知人や友人にもしないことです。
ですから、そうした気味の悪い闇金からの連絡は一切断ち切って、今、できることだけを精一杯行うことが破産宣告者には大切です。
闇金は消費者金融よりも恐ろしい地獄が待っていますから、破産宣告を行ったら、闇金からの郵送物などは封も切らずに廃棄しましょう。
また破産宣告を受けた場合、本籍地の戸籍に記録されるほか、信用機関のブラックリストに掲載されてしまいます。
しかし莫大な借金から免れたのですから、代償としてはそれほど重くはないようですが、経済的信用を失うことが、破産宣告者には辛いところです。
posted by キャット3号 at 07:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=977
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:01 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告からの復権

破産宣告を受けたら、一生そのままかいえば、そうではなく、破産宣告を受けてから、免責を得るか、10年経ついと復権することができます。
そうなると破産宣告でブラックリストに掲載されている名前も削除されますし、またローンを組めるようになるわけです。
つまり真面目に働き、きちんと税金を納め、犯罪などを犯すことがなければ、破産宣告は10年で解かれます。
10年間は確かに長いですが、それも破産宣告を行い、借金から免れた代償と考え、つつましく暮らしていきましょう。

破産宣告を受けたら、一生そのままなのかということはなく、10年間、実直に暮らしていれば、復権することができます。
しかしいったん、信用機関のブラックリストに載ってしまうと、また信用を復活させることは難しいかもしれませんが、破産宣告は解かれるのです。
ただしいったん破産宣告を受けた場合、弁護士などの仕事に復職するのは、かなり難しいようです。
破産宣告を受けてしまったから、人生がすべて終わってしまうということはなく、むしろ借金から免れることができたのですから、生活の立て直しをしましょう。
サイトやブログ、掲示板で集め、破産宣告から復権した情報などを集めてみましょう。
一度失った信用を取り戻すことは大変ですが、これもまた償いと考えて、きちんと仕事をしながら、破産宣告からの復権を目指しましょう。
posted by キャット3号 at 07:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=976
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告者が受ける制約



破産宣告者は、選挙権や被選挙権は失いませんが、本籍地の役所の名簿に記載されることになります。
ですからまさしく破産宣告者は、借金の返済と引き換えに、経済的信用を一切失い、ローンを組んで大きな買い物をすることは不可能になります。
それだけ現実的には破産宣告者の生活というのは、経済的な信用がないうえに、勝手に住居も変えられないことになりますから、不便になります。
経済的な信用を失うということは、クレジットカードなども作れなくなりますし、取引や日常生活の面で苦労することが多くなります。
そのために居住する土地から離れて心機一転することもできませんし、仕事を失う場合もあり、プライベートもはく奪されるのが破産宣告者なのです。
加えて破産宣告者に送られてきた郵便や電報は、本人ではなく破産管財人に送られ、破産管財人がその内容をチェックすることになります。
破産宣告者にはある意味、借金の返済を免れるのと引き換えに、自由がなくなってしまうのです。
また破産宣告者は、裁判所の許可がない限り、勝手に居住地を変えることができなくなってしまいます。

破産宣告者は確かに借金を返済することは免れますが、その代償もかなり大きく、経済的な信用も失います。
ですからできるだけ、破産宣告者にはなりたくないものですから、自分がどこまで借金を支払えるかということを証明しなければなりません。
posted by キャット3号 at 06:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=975
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産宣告の注意点


最近では消費者金融やクレジット会社から多額の借金を背負い、どうしようもなくなって、自己破産宣告を行っている人が増えているそうです。
その自己破産宣告を意外と簡単に考えている人も多く、消費者金融やクレジット会社の経営にかなりの影響を与えているようです。
つまり自己破産宣告を行うということは、借金を債権者に返済するために自分の財産全てを放棄することになります。

破産宣告の中でも、債務者自らが行う自己破産宣告は、成立するまで、およそ半年かかります。
とはいえ、貸した消費者金融やクレジット会社にとっては、回収できるはずの資金が回収されなくなるわけですから、自己破産宣告を行われるのは避けたいものだそうです。
なお自己破産宣告を行った場合は、マイホームなども競売にかけられますが、買い手がつくまでは住んでいてもいいようです。
自己破産宣告を受けるためには裁判所に行かなくてはなりませんが、同時破産廃止も一緒に行う場合は1回だけ行けば済んでしまいます。
最近はクレジットカード社会になり、この自己破産宣告を申し立てる債務者が増えているそうです。
自己破産宣告をしなければならないほど、借金をしてしまった原因はクレジットカードや消費者金融の融資の査定が甘いせいもあるでしょう。
しかし借りたお金は必ず返すのが社会のルールですし、本来ならば借金をする場合、自分がどれくらいで返済できるかを計算しないと、自己破産宣告をする羽目になります。
posted by キャット3号 at 06:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=974
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:36 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告とは


借金は返済するのがルールですし、返済されない消費者金融やクレジット会社は損失を被ることになりますから、できるだけ破産宣告を受けられない状態にしたいはずです。

破産宣告は債務者を救うものですが、逆に消費者金融やクレジット会社にとっては、非常に頭の痛いことになります。
債務者が破産宣告を受けたことにより、多額の融資を行っていた場合など、その消費者金融が経営危機に陥ることもあるのです。
実際に破産宣告を受けるには、債務者に本当に支払い能力があるのかどうかを裁判所の調査によって、公平に判断されます。
債務者は自分の能力限界まで返済を行うように努力すべきであって、少しでも楽になりたいからと言って破産宣告を受けるべきではないのです。
ですから破産宣告を行う場合は、その債務者の支払能力や持っている資産などで、借金を返済することができるかどうかを慎重に判断します。
破産宣告を受けるには借金の期日に返済が行えないことも条件ですが、一般的に借金を返済できない状態が病気などで続いていることも条件にあげられています。
実際に破産宣告を受けた場合、債務者は借金を免除されますが、消費者金融やクレジット会社は大きな打撃を受けることになります。
ただ破産宣告を受けたくても、債務者に支払能力があると、裁判所が判断した場合は、破産宣告を受けることはできません。
確かに債務者にとって、借金地獄は抜け出したいものですが、安易に破産宣告を受けるとその他の部分に大きな影響を与えるのです。
posted by キャット3号 at 06:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=973
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。