なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2011年07月02日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=974
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:36 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告とは


借金は返済するのがルールですし、返済されない消費者金融やクレジット会社は損失を被ることになりますから、できるだけ破産宣告を受けられない状態にしたいはずです。

破産宣告は債務者を救うものですが、逆に消費者金融やクレジット会社にとっては、非常に頭の痛いことになります。
債務者が破産宣告を受けたことにより、多額の融資を行っていた場合など、その消費者金融が経営危機に陥ることもあるのです。
実際に破産宣告を受けるには、債務者に本当に支払い能力があるのかどうかを裁判所の調査によって、公平に判断されます。
債務者は自分の能力限界まで返済を行うように努力すべきであって、少しでも楽になりたいからと言って破産宣告を受けるべきではないのです。
ですから破産宣告を行う場合は、その債務者の支払能力や持っている資産などで、借金を返済することができるかどうかを慎重に判断します。
破産宣告を受けるには借金の期日に返済が行えないことも条件ですが、一般的に借金を返済できない状態が病気などで続いていることも条件にあげられています。
実際に破産宣告を受けた場合、債務者は借金を免除されますが、消費者金融やクレジット会社は大きな打撃を受けることになります。
ただ破産宣告を受けたくても、債務者に支払能力があると、裁判所が判断した場合は、破産宣告を受けることはできません。
確かに債務者にとって、借金地獄は抜け出したいものですが、安易に破産宣告を受けるとその他の部分に大きな影響を与えるのです。
posted by キャット3号 at 06:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。