なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2011年07月03日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=975
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産宣告の注意点


最近では消費者金融やクレジット会社から多額の借金を背負い、どうしようもなくなって、自己破産宣告を行っている人が増えているそうです。
その自己破産宣告を意外と簡単に考えている人も多く、消費者金融やクレジット会社の経営にかなりの影響を与えているようです。
つまり自己破産宣告を行うということは、借金を債権者に返済するために自分の財産全てを放棄することになります。

破産宣告の中でも、債務者自らが行う自己破産宣告は、成立するまで、およそ半年かかります。
とはいえ、貸した消費者金融やクレジット会社にとっては、回収できるはずの資金が回収されなくなるわけですから、自己破産宣告を行われるのは避けたいものだそうです。
なお自己破産宣告を行った場合は、マイホームなども競売にかけられますが、買い手がつくまでは住んでいてもいいようです。
自己破産宣告を受けるためには裁判所に行かなくてはなりませんが、同時破産廃止も一緒に行う場合は1回だけ行けば済んでしまいます。
最近はクレジットカード社会になり、この自己破産宣告を申し立てる債務者が増えているそうです。
自己破産宣告をしなければならないほど、借金をしてしまった原因はクレジットカードや消費者金融の融資の査定が甘いせいもあるでしょう。
しかし借りたお金は必ず返すのが社会のルールですし、本来ならば借金をする場合、自分がどれくらいで返済できるかを計算しないと、自己破産宣告をする羽目になります。
posted by キャット3号 at 06:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。