なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2011年07月09日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=981
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破産宣告者生活資金公的融資

破産宣告を受けてしまった上に、仕事も失い、生活費が捻出できない場合、公的融資を頼るという方法があります。
破産宣告を受けている場合、社会福祉協議会に「世帯更生資金」という名目で融資を依頼するわけです。
つまり破産宣告を受けた人には、経済的信用がないわけですから、自分から生活費のために働かなければならないのが現実なのです。
ですから社会福祉協議会に依頼するよりも、破産宣告を受けた人がどのように生活資金を捻出するかは、自分が住んでいる地域の役所民生委員に相談してみましょう。サイトやブログなどから情報を掲示板で集めて、本当に破産宣告を受けた人が融資を受けられる公的機関を探してみましょう。
生活資金公的融資に頼れるかどうかは、現在の生活がどうなっているのか、税金はどうなっているのかなどもチェックされるようですから、破産宣告者には厳しいでしょう。
どんな仕事がいいとか選ぶ余裕はないと考え、まずは生活費を稼ぐことを目標にして働くことを考えるほうが、破産宣告を受けてしまった人にはおすすめです。
破産宣告者は公的融資に頼るよりも、自分から仕事を見つけて、生活を立て直すということが必要になります。
ですから社会福祉協議会に頼るよりも、破産宣告者の場合は民生委員に相談に乗ってもらい、どのような手続きをとるかを教えてもらうほうが賢明です。
借金で破産宣告を受けたのに、また公的な場所から融資を受けようとすることは、借金がまたできるということを忘れないようにしましょう。
posted by キャット3号 at 07:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。