なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2011年07月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=999
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 10:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローコスト住宅の間取り

ローコスト住宅というと、当然ですが、コストを抑えるため、家の構造はできるだけシンプルに越したことはありません。
とにかく、ローコスト住宅では、簡単にするのが一番で、それだけで業者が施工しやすくなるメリットがあります。
その方が、ローコスト住宅の構造材の無駄もなくなって、表面積も少なくなることから、材料費を浮かすことができます。
ローコスト住宅では、必要なものと不必要なものを上手くまとめることが重要な要素になります。
そして、部屋数をできるだけ減らし、でこぼこの間取りにならないようにするのが、ローコスト住宅を建てるコツです。
良いと納得するまで、プロに相談して、ローコスト住宅のプランをしっかりと煮詰めることです。
基本的に日本の伝統的な民家というのは、大抵がシンプルな構造になっているので、ローコスト住宅に繋がるところがあります。
手間がかからず、ローコスト住宅の工期を短くすることも可能になるので、まさしくシンプルイズベストということが言えます。
そして、シンプルな部屋は模様替えも簡単で、ローコスト住宅を作ってから、部屋を区切ることもできます。
ローコスト住宅を建てることができるのは、全国にある住宅会社とネットワークがあるから可能になっていると言っても過言ではありません。
同業者同士がネットワークを作ることで、建築資源を安く仕入れことができるからです。

ローコスト住宅は、昔の民家の間取り、構造を考察すると、とても役に立つものです。
posted by キャット3号 at 10:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。