なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2011年12月01日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1129
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金利スワップの三井住友問題


本来、融資を受けることが目的であるにもかかわらず、金利スワップを購入しないと融資をしないという姿勢は問題があります。

金利スワップの本来の姿は、自分で選んで、どのように利益をあげていくかに知恵を絞り、情報を集めることです。
本来、金融商品は、特に金利スワップなら、自分で選んで購入するかしないかを決めるものです。
とはいえ、金利スワップを行う場合には、情報や経済状況の把握が重要ですが、それは判断材料になるだけです。
しかし金利スワップ自体は悪い商品ではなく、きちんとした知識があれば、利益を上げることも可能です。
金利スワップはきちんと行えば悪い商品ではありません。

金利スワップですが、利益を上げていくために必要になるのは、どうしても正確な情報や経済情勢をきちんと把握する必要があります。
金利スワップについての知識がろくにないまま、売りつけられてしまった方は本当にお気の毒としか言いようがありません。
現在、三井住友をはじめとして他の金融機関でも、イメージアップを図っているらしいのが金利スワップです。
自分で本来選ぶべき商品であり、その商品の利益をあげていくのが本来の姿勢なのですから、三井住友のやり方は金利スワップに悪いイメージをつけてしまいました。
posted by キャット3号 at 07:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。