なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2011年12月05日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1133
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 08:32 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説の売上げアップ


そして、今の時代、気合と根性だけで売上げアップを狙おうとする経営者は少ないでしょう。
営業マンの営業活動の実態、そして商談などを考慮しながら、小説が売れない原因を探り、売上げアップへと繋げるのです。
もちろん最終的には、気合と根性で売上げアップを図る気概が必要ですが、小説の場合、それだけではとても乗り切れません。
緻密なことを実践している企業は非常に少ないので、それだからこそ、売上げアップのために綿密な計画を立てる必要があるのです。
ただ、売上げアップができないからと言って、それを営業の努力が足らないので売れないと決め付けてはいけません。

売上げアップをするには、色々な原因を書き出して、それぞれの原因に対して、解決策を出していかなければなりません。

売上げアップのためには、まず、売れるための要素を全て書き出し、その現状を省みて、適切な対策を講じる必要があります。
色々な要因が一体となり、最終的な売上が決まりますが、中でも営業社員の能力や頑張りが売上げアップに大きく左右します。
そして、営業マンの売れない言い訳を封じる手段として、売れない理由を全て書き出させて、売上げアップのための案を出させるのです。
ライバル比較をしっかりとして、価格競争力やサービスの内容などを検討しながら、売上げアップを図ることです。
posted by キャット3号 at 08:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。