なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2011年12月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1150
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 11:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

儲かるとは


しかし、信者を増やしていけば、間違いなく儲かることは、確実なのです。
儲かるというのは、どうすればそれができるのか、と言うことを考えた時、その文字にヒントは隠されていると言えます。
すなわち、儲かると言うのは、いかに多くの信者を増やせるかにかかっていると言ってみ過言ではないでしょう。
信じるという字と者という字が組み合わさって、儲かるという字になっています。
つまり、ファンを多く獲得すればするほど、他社と競争する必要がなくなり、結果的に儲かることに繋がります。
売り上げがそのまま、儲かることであり、信者である女性は、好きになったホストと他の男性を比べることになります。
それは、ホストを例に取ると儲かる例がわかりやすく、ホストは、いかにして、自分を愛してくれる女性、すなわち信者を増やせるかにかかっています。
このほかにも、自分の得意分野でリサーチをしていけば、確実に儲かるが、沢山出てくるでしょう。
また、儲かるとは、得をするという意味であり、野球などで、相手のエラーで一点取った時などにも使われます。

儲かると言う言葉の中で、風が吹けば桶屋が〜という諺がありますが、これは、ある事象の発生で、全く関係のない思わぬ所や、物事に関して影響が出ることの例えを差します。
スーパーなどにある販売促進用のグッズなども、人気で、儲かる商品と言えます。
では、オークションで儲かる商品には、どのようなものがあるのでしょうか。
posted by キャット3号 at 11:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。