なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年01月10日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1169
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 14:32 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

税効果会計の仕訳


だとしたら、私の能力ではとても無理なので、これまで税効果会計には興味を持たない事にしていました。
税効果会計は、日本版ビッグバンの導入によって取り込まれた新しい会計処理システムです。
そもそも税効果会計というものをきちんと説明出来るかどうかですよね。
私は出来な線、だから税効果会計についてこれからいろいろと勉強して行きたいと思っています。
税効果会計を会社内で行うには、様々な数字に目を向け、一つ一つ仕訳していかなければならないのではないかと思います。
税効果会計上では、目の前の入出金や経費だけでなく、事業税や法人税、さらには住民税にまで着目しなければならないようです。
だからこそ、身内の会社の税効果会計は身内がやるのがベストなのではないかと勝手に思い込んでいる私。
税効果会計を一口で言うと、会計上の収益・費用と税務上の益金・損金との食い違いを計算するためのものみたいな感じなんですよね。
そのブログでは税効果会計のQ&Aという形で、誰もが難しいと思う事を丁寧に解説してくれていたのです。
税効果会計の仕訳や計算方法については、これからじっくり勉強したいと思っています。
税効果会計上ではこれらの一時差異を繰越税金資産と繰越負債という形で記載し、計算するそうなのですが、まだ詳しいところまでは判りません。
posted by キャット3号 at 14:31 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。