なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年02月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:52 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株ファンドの選び方

アジア株を初めて購入される方は、どこのどんなファンドが多いのでしょうか。
もともと私が外国株、中でもアジア株に興味を持ったのもそんなブログやサイトがきっかけでした。
又、アジア株のファンドを選ばれる時の最大のポイントは何か、商品選びに関しては疑問が一杯です。
今やアジア株のファンドを扱っていない証券会社はないような気がします。
けれど、一番気になるのはアジア株への投資額です。
以前、株は一万円位から購入出来るものが多いと聞いた事があるのですが、やはりアジア株も同じなのでしょうか。
皆さん、どうやってアジア株ファンドを選ばれるのでしょうね。
ベビーファンドとマザーファンド、アジア株を初めてやろうと思うと、まだまだ覚えなければならない言葉やルールが一杯です。
けれど、アジア株などの外国株には国内の株以上に諸費用がかかるような気もします。
それにいろいろなアジア株ファンドのデータベースを掲載してくれている人もいますね。
アジア株ファンドと一口に言っても、中身は様々で、中国株ファンドや韓国株ファンドなどがよく知られていますよね。
確かに、アジア株のファンドは思わしくないものもあるようです。
posted by キャット3号 at 22:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株の概況


アジア株は活発なので、リスクも大きい代わりに利益も大きい。
自分にアジア株を勧めた先輩は、転勤で海外へ行ってしまいました。
でも、アジア株で儲けたという記憶も殆どないので、これではせっかくやっていても、面白くもなんともありません。
でも今イチ詰めが弱いようなアジア株の概況が多いような気がするのですよね。
このままアジア株を続けるべきか、他の外国株に乗り移るべきか、近頃かなり迷っています。
これからの外国株は絶対アジア株だよ、そう会社の先輩に言われて挑戦してみました。
とにかく今やもうその先輩にアジア株についての相談が出来ないのは事実です。
そこで、こうしてブログに書けば、同じようにアジア株であれこれ悩んでいる人に出会えるのではないかと思いました。

アジア株自体は気に入っているので、出来ればこのままもう少し続けたい気持ちは多いにあります。
自分は、アジア株を始めてもうすぐ一年になり、まだ初心者という事もあって、大きく買っていない分、多く損をしているという実感はありません。
これから先オリンピックや万博でアジア株は絶対盛り上がる、そう思って上海市場をメインに始めました。
毎日チャートや株価指数をチェックしているのも、経済動向を知ることができ、それも楽しかったりしますので、まずは続けることかもしれません。
posted by キャット3号 at 22:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:32 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株のデータベースブック


アジア株を始める前にどれか一冊位は読んだ方がいいのは確かでしょう。

アジア株以外の外国株でもいいのはいいのですが、沢山のデータベースがあるのかどうかですよね。
でも現実はそんなに甘くはないはず、アジア株に限らず株はいつ失敗しても不思議ではありません。
皆さん立派だなぁっと思うのは、例えアジア株で損をしても正直に書いていらっしゃるんですよね
だから、アジア株の怖さも面白さもよく解ります。
それだけアジア株に興味や関心を持っている人は多いという事でしょうし、当然の事ながらやっていらっしゃる人の掲載も満載です。
と言うと、何だか本を買って本格的にアジア株を始めようと考えているみたいに聞こえますね。
自分的にはあまりデータが一杯でも解らないと思うので、アジア株に関する解説文のある程度充実した本がいいかなぁっとは思っています。
それにアジア株というのは、お隣の国、韓国や中国が主流のようで、何かちょっと身近に感じませんか。
外国株に関するブログやサイトを読んでいても、アジア株の話題はすごく沢山出て来ます。
そんなブログやサイトはどんな本よりも解り易いアジア株のデータベースなのかも知れませんね。
無論、データベース形式ではないアジア株の入門書というのもあれこれあります。
posted by キャット3号 at 22:31 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株の株価指数


けれどそんなアジア株の投資家の皆さんは、比較的冷静に株価指数を見ているようにも感じます。
なぜアジア株の指数が下がるのかが、ぼくにはよく判りませんでした。
ところが、一緒に連れて行った会社の後輩は、アジア株の動きどころか、株価指数という言葉の意味が解らず悩んでいたのです。
俗に言うインデックスで、アジア株に限らず国内外全ての株に指数は付けられます。
昨今アジア株のトレードを始めた人も多いと聞いています。
これはあくまでもアジア株に関するブログやサイトを読んで感じただけですよ。
だけど、もっと上手にアジア株をやっている人も少なくないようですよ。
日本でも似たような事が言える時もあって、海外からみれば、国内の株はきっとアジア株の一種なんだろうなぁっと考えてしまう事もあります。
そんなアジア株の投資家たちはみんな彼のように悩んでいるのだろうかとも思いました。
日本では東証株価指数というのがあるように、やはりアジア株にも各市場の株価指数というのがあるのでしょうか。アジア株がちょっと大変かもしれないらしく、最近株価指数が下がっているのであります。
posted by キャット3号 at 22:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:12 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株のチャート


で、改めてアジア株のリアルチャートをみたら、すごく面白く感じたんです。

アジア株のチャートを見るのが面白いだけで、投資家ではありません。
でも最近はインドやベトナム、タイなどもアジア株市場として注目されています。
アジア株をやっていないのにチャートだけ見るのは変わってると言われる事もあります。
アジア株のチャートには、そうした国内外の様子がよく表れているような気がしますね。
アジアの国々は発展途上中の所が多いので、アジア株そのものも発展途上中といったところでしょうか。
アジア株のチャートを楽しむのは決して悪い事ではないと思いますし、トレードをするのにはお金がいるけど、チャートをみるだけならフリーです。
アジア株のメイン市場は中国の上海と香港、それにシンガポールと韓国です。
あれはアメリカの経済状態が原因、そう、アジア株などの外国株はやはり米国の影響を大きく受けます。
"今日はどこの市場がつよいかなぁ!?"いつもそうわくわくしながらアジア株のチャートを開きます。
経済を勉強するつもりで見てみると、意外な発見もありおもしろいですね。
それからアジア株に関するブログやサイトを読んで行くうちに、少しずつ知識も増えて理解出来るようになってきました。
posted by キャット3号 at 22:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:02 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株の速報サイト


先日アジア株が軒並み安眼を付けた時にそれを実感しました。
例えば、アジア株の代表格である中国株、オリンピックのメダルによっても変動するという噂を聞きました。
これはあくまでも噂話で、今のところ直接アジア株市場に影響を出しているかどうかは判りませんけどね。
最近はベトナム株も注目のアジア株だと言われています。
ただ単に自分の情報収集力が足りなくて、アジア株の速報をうまく探せていないだけかも知れませんけどね。
株をやられている方は、よくマルチモニターで同時にいくつものサイトを見ていらっしゃいますが、アジア株でもああいう事は可能なのでしょうか。
もしアジア株でああいう見方が出来たら、きっと面白いでしょうね。
なので、こうした国々の市場を結んでアジア株の速報というのを見れたら面白いと思うんです。

アジア株の速報というのがあれば、興味を示す人はもっと増えるのではないかと思います。アジア株の動きは主に日経新聞の朝刊で見ていますが、他に速報のようなサイトはないのでしょうか。
現在アジア株の主な市場は上海とハンセン、それにSTと韓国です。

アジア株と言っても一ヵ所で取引されている訳ではなく、あちこちの国の取引市場で売買されています。
そんなブログやサイトを探してみたら、アジア株速報の情報も見つかるかも知れませんね。
posted by キャット3号 at 22:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 21:52 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株と証券会社


これからの時代、貯蓄する位なら、成長著しいアジア株に投資した方が得だというのです。
いずれもそこそこ名の通った証券会社が掲載していたアジア株に関するコメントです。
これらはアジア株をやっている知人から聞いた話なので、嘘か本当かは判りませんけどね。
それに、そのアジア株に関する特集記事の中で、どの証券会社も口を揃えて言っています、"どんな結果が出ても全ては顧客個人の責任です"と…。
当然と言えば当然ですが、だったらアジア株のお薦めなんてするなよなぁっと思うのはぼくだけでしょうか。
という事で、アジア株のサイトやブログを読みまくっている今日この頃です。
手数料などはアジア株に限らず、すべての株に付いて回るものだと言われています。
アジア株に納得するかどうかの前に、その証券会社のルールに納得しなければならないようですね。
まずはアジア株についてのブログやサイトをしっかり読んで、いい証券会社を探すところからのスタートです。

アジア株をやろうかどうしようか迷っていた頃に、FXを知って、そっちにトライしたんですよ。
まあアジア株に限らず、投資というのは常にメリット・デメリットは付きもので、リスクが大きい分当たれば大きいのでしょう。
posted by キャット3号 at 21:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:13 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 21:52 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株の投資信託


中国やベトナムが一気に成長して来た頃からアジア株の人気も急上昇していったようですね。
こんな話をしているとアジア株に興味があるのではないかと思われそうですね。
けれど、実際アジア株の投資信託でかなりの配当利益を得ている人は多くいるのでしょうか。
なので、当然の事ながら投資信託なんてやっていないし、普段はアジア株の動きも全く見ていません。
私の聞いたところによると、アジア株というのは主に中国や韓国、それに香港やシンガポールなどが当てはまるそうです。
まあもっとも、先輩だって500円は戻って来た訳だから、アジア株で損をしたという訳ではないですけどね。
みんながみんな先輩のようにアジア株でちょっと残念な思いをしたという訳ではないんですよね。
昨日、アジア株などの外国株をやっている先輩からこんなメールが届きました。アジア株の投資信託は相変わらず多数発売されていますが、投資信託というものの売れ行きはどうなのでしょう。
最近はアジア株の仲間としてベトナム株も重きに置いている人も結構いると聞きました。
皆さんのブログやサイトをみていると面白そうだし、正直アジア株に対する興味は湧いて来ます。
でもまずはブログやサイトでアジア株と投資信託のお勉強をしっかりしてからですね、チャレンジするとしたら・・・。
posted by キャット3号 at 21:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1213
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 21:32 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株とは


アジア株が注目を集めるのも無理はないのではないかとも思います。
確かに昨今、アジア株に限らず外国株が人気ですよね。
まあしばらくは、アジア株についてのブログやサイトを読んであれこれ考えている程度だと思います。
やはりアジア諸国、中国や韓国やタイなどの株がアジア株なのでしょうか。
でもそれは今のところの話で、これからはアジア株にもちょっと目を向けてみようかとは思っています。
けれど、外国株をやっている人の多くがアジア株にも手を出しているのでしょうか。
ならばアジア株というのは、中国やベトナム、タイ、インド、韓国、シンガポール当たりの事を指すのでしょうか。
そこで、調べてみたところ、主にSTとハンセン、それに海B株と韓国総合という市場に上場されている株がアジア株にあたるそうですね。
ただし、ベトナム株はアジア株には含まれていないものの、結構やっている人も多いそうですね。
アジア株に関するブログやサイトを読んでいると、面白いだけでなく、今後大きなポイントになって来るのではないかと思うからです。
勿論私は株なんてやってないし、アジア株に対して興味はありません。

アジア株の動きが日本国内の株価にも影響を与える事はあって、常に目を離せない状況だと聞きました。
posted by キャット3号 at 21:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。