なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年02月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1212
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 21:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル両替所


金券ショップでドル両替を行う場合、上で解説したような方法よりも安い手数料で抑えることが出来ます。
ただし空港でそのまま旅行に向かう場合、ドル両替をする時に待たされてしまうので、ゆとりを持って両替に向かったほうがよいでしょう。
空港でドル両替を行う利点として考えられるのは、銀行や郵便局のように、簡単な方法で両替出来ると言うだけではありません。
第3の方法としては、空港でドル両替を行うというやり方があり、これもまた良い方法だと言えます。
どれでも基本的には手数料は発生するのでドル両替をする際、手数料となるお金も払わなければなりません。
問題なくドル両替を行いたいのであれば銀行に行くのが一番良い方法だといえるでしょう。

ドル両替所はほかにもあり、それは金券ショップやFXという両替になります。ドル両替所となる場所は沢山あり、その多くある両替所の中でどれを選ぶか、それはあなたが決めるべきことです。
一つ目のドル両替所としては、銀行があり、多くの方々はこの銀行を利用して両替しているのではないかと思います。
手順としては上で解説したようなドル両替方法よりも少し複雑となる部分があります。
事前に空港にドル両替をすることを申し込んでおけば、待たされることなく両替することは出来ます。
posted by キャット3号 at 21:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1211
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 21:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル両替をお得に行う方法


自分に出来る最良のドル両替方法を見つける事ができれば、そのやり方で今後、両替をしていく事により、無駄をなくして行く事が出来ますね。
お得なドル両替の方法には、難しいものもありますから、それがとても優れた方法だったとしても、自分に出来るかどうかを考えなければならないでしょう。
そうなると一体どこの場所を利用すればドル両替を安く済ませることが出来るのでしょうか。
インターネット等でドル両替のお得な交換方法を調べてみると、実にいろんな方法が出てきます。
まずドル両替が出来る場所はどういったところか、これについて考えてみましょう。
銀行や郵便局や空港等がドル両替をする場所となっていますが、皆さんはどこを利用しているでしょうか。
ここで説明していても仕方がありませんから、まずはインターネットを利用して、ドル両替のお得な方法について調べていきましょう。
基本的にどこの両替所を使ってもドル両替をする際、手数料を取られるのは当たり前のことです。
この記事を見ている皆さんはおそらく海外出張や、海外旅行者、そういう立場にいる方々だと思いますから、ドル両替をしようとしている方でしょう。ドル両替を行うということは、あなたは旅行者か出張者という事になると考えられます。
posted by キャット3号 at 21:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1210
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 21:03 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行でのドル両替


一番良いドル両替の方法は、自分で考えて決めることだと思いますし、どれにも利点や欠点があります。
多くの外貨を扱っているので当然ながらドル両替も当たり前のように行う事が出来ますね。
また銀行であれば、皆さんの家の近くに必ずあると思いますからドル両替をする時も非常に簡単に向かう事が出来ます。

ドル両替に銀行が適しているのは当然のことで、それは銀行が一番長く外貨等を扱っているからです。
海外ではスリも多いですから、もしこうした犯罪に巻き込まれてしまったらドル両替した多くのお金がふいになってしまいます。
ドル両替は、手数料の問題が多くをしめると思いますので、大金を両替するのはあまり良い方法だとは言えないかもしれません。
だいたい10,000〜20,000円程度のドル両替を行っていれば、問題なく海外旅行を楽しめるのではないでしょうか。
銀行でドル両替をする方法ですが、いろんな銀行があり、方法があると思いますので、一概には言えないです。
海外旅行ということに絞れば、海外で使うお金は大体がクレジットカードで済ませられるので、ドル両替はそれ程多くする必要はないと思います。
ただもし近くに銀行がないという特別な環境であるのならば、ドル両替を行うのに郵便局を使うという選択もありでしょう。
posted by キャット3号 at 21:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1209
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 20:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル両替とレート


ではこのドル両替と密接な関係を持っているというレートですが、一体どのような関係があるのでしょうか。
そしてドル両替を行う事が出来たら次のステップとして、海外旅行や海外出張の準備を進めていくのでしょう。
海外旅行、特にこの場合、ドルという通貨が使われている国へ行く場合ドル両替はなによりも重要です。
ネットであれば日々変動する為替レートの状況も簡単にわかりますから、ドル両替をする時は便利に使えると思います。
そのためドル両替をしても、手数料を取られていないような気持ちになるでしょうがそれは違います。
レートは外国為替レートのことで、これがドル両替の場合だと、アメリカドル為替等を参考にしていきます。ドル両替をする時にレートという言葉は重要な意味を持っていますし、密接な関係でもあります。
この場合、例とするならばやはり旅行をする時が皆さんには関わり深いものだと思えますから、どの旅行先に行くのかで、そこの国の通貨であるドル両替を行っていきますね。
為替レートを見るときはインターネットで簡単に調べられるので、ネットを使ってドル両替の時に役立ててください。
ドル両替の際、きちんとレートの中に手数料は含まれていますから、ただで両替をしてもらえたと勘違いをしないようにしましょう。
posted by キャット3号 at 20:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1208
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 20:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル両替と円高


この海外旅行という観点で、円高や円安をみると、確かに日本人はドル両替でわりと贅沢な旅行をすることが出来るでしょう。
その逆に、外国の旅行者が日本の円高の時に、ドル両替ではなく円の両替をする場合は非常に割高感があります。
そして円高の場合、ドル両替をする時、円高でない場合よりも多く交換することができます。
円高の時にドル両替をしている方々を見ることは、まれにあると思いますが、それはなぜでしょうか。
クレジットカードを使った旅行というのも、当たり前のように行われている昨今ですが、ドル両替をして現金を持ち歩きながら買い物をするのも必要なことですね。
たまに円高と円安を勘違いしている方がいますが、日本人が海外で買い物をするときは、円高の方がドル両替がお得になります。
円高の今のうちに、ドル両替を行っておいて、円高が下がっていったら利益を得る事も出来るかもしれませんね。ドル両替と円高の関係ですが、現在のような円高の時に、両替をするのは良いのでしょうか。
海外旅行が大好きな方は、この円高という時に、ドル両替を行って旅行をするのはかなりお得感があると思います。
しかし円高という状況はあまり良いこととは言えないので、ドル両替で得をしている気持ちはありますが、反面、複雑な気持ちでもあります。
ここでは知り得ないような、ドル両替や円高の情報も入手していくことが出来ると思いますよ。
posted by キャット3号 at 20:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1207
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 20:31 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空港でドル両替をする方法


ただしドル両替を事前にインターネットで申し込む事こそできますが、受け取りや支払いは、空港に行かなければなりません。
空港で円をドル両替や、他の外貨に両替するときは、外貨を申し込む必要があります。
通常、ドル両替を行う時は、銀行や郵便局等で行っていくと思います。

ドル両替を空港で行う場合、空港に行く必要があるので、この方法はあまりオススメ出来るものでは無いかもしれません。
そして海外旅行には必要な交通機関である空港という場所でも、ドル両替を行っていくことはできます。
この空港のターミナルでドル両替を行える時間帯ですが、午前7時半から午後7時までです。
やはり近くの銀行や郵便局で、ドル両替を行った方が、空港まで行くと言う面倒なことをする必要も無いと思います。
またドル両替を空港で行う場合の手数料も考えておかなければなりません。
ドル両替の際、手数料の調べ方は、同じようにインターネットを使う事で調べることができますので活用してみてください。
今回は成田空港を例に、ドル両替を行うための方法を解説していきましたが、他の空港でも両替は可能です。
posted by キャット3号 at 20:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1206
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 20:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金券ショップでドル両替



ドル両替を金券ショップで行うと、その手数料は銀行や郵便局よりも安く済むと言われています。ドル両替は、一般的に銀行や郵便局で、円からドルに交換していくことができます。
ただそこでいつも皆さんは、このドル両替を行う時に、ある悩みを抱いてしまうのではないでしょうか。
その悩みとは、ドル両替を行う時に発生する手数料というものだと、私は勝手ながら推測をしてみます。
ドル交換場所によってドル両替をするときに、手数料は変わっていきますし、他の通貨でも、同じように交換する場所で変わっていくことは、皆さんよくわかっていると思います。
こうした負担があるせいで、海外旅行に行きたいと思っても、この手数料が大きくのしかかり、ドル両替をするのがいやになり、旅行をするのも億劫になってしまうかもしれません。
円からドルにドル両替をするのは、海外旅行や、海外出張を行う場合とだいたい相場が決まっているのではないかと思います。
ドル両替をする場合に、手数料が大きく発生してしまう時はとても嫌なものですし、無駄にお金を使ってしまったという気持ちになってしまうかもしれません。
ドル両替をする金額が高くなれば高くなる程、その手数料もどんどん上がっていってしまいますよね。
今回は銀行や郵便局等の手数料よりも安く済んでしまうドル両替の方法を教えていきたいと思います。
インターネットで、ドル両替をすることができる金券ショップを探して、その店の情報を調べた上で利用をしてみてはいかがでしょうか。
posted by キャット3号 at 20:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1205
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 20:12 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル両替での手数料


他の通貨の手数料の場合も、ドル両替の手数料と同じようにネットで調べてみればわかると思いますよ。
皆さんがドル両替を行う場合、日本という現地で行う場合や、海外で両替をするという場合の2パターンになるのではないでしょうか。
たとえばドル両替を行う時、約3円という手数料がかかってくるとして、これだけ聞くと、非常に安い手数料なのではないかと勘違いをしてしまうかもしれません。
ここで説明しているドル両替の手数料は、銀行という場所に絞っており、ほかのところで交換をする場合、手数料はもっと安くなるということもあります。
しかしこの3円という、ドル両替の手数料ですが、これは1アメリカドルあたりの手数料となっているのです。
どういう意味なのかと言いますと、この1アメリカドルで3円ですから、10アメリカドルをドル両替する場合、30円という手数料がかかってくるのです。
ドル両替を行える場所は銀行に限っているワケではありませんので、自分が最も安いと思う手数料の交換場所を見つけて行きましょう。
またここではドル両替についてしか書いていませんので、手数料もドル以外の通貨では変わっていきますからお気を付け下さい。
その場合、インターネットを使えば、ドル両替で手数料を安くすると言う方法を調べることは、できるのではないかと思います。

ドル両替行う場合、こうした手数料が大きな負担になってしまう場合がありますから、皆さんは気をつけて両替を行っていかなければならないと思います。
posted by キャット3号 at 20:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1204
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 20:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便局でのドル両替


このドル両替方法は、非常に基本的な日本の円の通貨と、ドルの通貨を交換する方法ではないかと思います。
上にも書いてある通り、ドル両替は、特に郵便局という場所に限定されるものではないので、他の金融施設を使ってもよいのではないかと思いますよ。
なぜかというと、レートというものがあり、そのレートに、ドル両替をした時、手数料が含まれているからです。
このレートという手数料について調べる場合、ドル両替と手数料というような言葉でインターネットの検索を使ってみればよいかと思います。
またゆうちょ銀行の場合でも、外貨両替ショップはありませんので、やはり窓口でドル両替を行わなければならないということになります。
ドル両替を郵便局で行ってみたが、手数料を取られることなく交換することができたという方はいるでしょうが、おそらくそれは勘違いをしていると思います。

ドル両替を行うときに注意をしてもらいたいことがあるので、これについても説明をしておこうかと思います。

ドル両替は郵便局で簡単に行うことができますが、他の通貨になってしまうと、それが珍しい通貨の場合、交換することができない場合もあります。
つまり郵便局でドル両替行った場合、ただで行えたと思っているけれど、実のところあなたは知らない間に、手数料を取られているということになるのです。
自分の家から近いところにドル両替を行える場所があるのならば、そこで行えばよい話です。
posted by キャット3号 at 20:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1203
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 19:52 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル両替とは


非常にシンプルにドル両替についての説明をするのであれば、要するに通貨の交換ということです。
この日本の通貨とドルという通貨を交換するドル両替という方法は、一般的に外貨両替と言う呼ばれ方もされていますね。
一般的に考えてみれば、日本の通貨をドル両替するという時は、海外(ドルの使える国)に向かう時でしょう。
では実際にドル両替を行える場所はどこになるのか、これについても簡単に説明を行っていこうと思います。

ドル両替をするという方法ですが、もしあなたが海外旅行や海外出張する場合、どこかでこれを行う必要がありますね。
またFXの会社を利用してドル両替を行うという方法もあることを一応教えておきますので、これについてもネットで調べてみると良いかと思います。
あなたが日本にいて、海外出張や海外旅行に向かう時、あなたは日本、もしくは向かい先で、ドル両替を行う必要があります。

ドル両替という意味合いについては、おそらくほとんどの人がその意味を理解してくれたのではないでしょうか。
そしてドル両替を行う時は、海外でドルを使う場合という目的だということも、理解をしてもらえたのではないでしょうか。
ではどのような時に、ドル両替という、日本の通貨とドルの通貨を交換することがあるでしょうか。
posted by キャット3号 at 19:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。