なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年02月12日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1204
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 20:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便局でのドル両替


このドル両替方法は、非常に基本的な日本の円の通貨と、ドルの通貨を交換する方法ではないかと思います。
上にも書いてある通り、ドル両替は、特に郵便局という場所に限定されるものではないので、他の金融施設を使ってもよいのではないかと思いますよ。
なぜかというと、レートというものがあり、そのレートに、ドル両替をした時、手数料が含まれているからです。
このレートという手数料について調べる場合、ドル両替と手数料というような言葉でインターネットの検索を使ってみればよいかと思います。
またゆうちょ銀行の場合でも、外貨両替ショップはありませんので、やはり窓口でドル両替を行わなければならないということになります。
ドル両替を郵便局で行ってみたが、手数料を取られることなく交換することができたという方はいるでしょうが、おそらくそれは勘違いをしていると思います。

ドル両替を行うときに注意をしてもらいたいことがあるので、これについても説明をしておこうかと思います。

ドル両替は郵便局で簡単に行うことができますが、他の通貨になってしまうと、それが珍しい通貨の場合、交換することができない場合もあります。
つまり郵便局でドル両替行った場合、ただで行えたと思っているけれど、実のところあなたは知らない間に、手数料を取られているということになるのです。
自分の家から近いところにドル両替を行える場所があるのならば、そこで行えばよい話です。
posted by キャット3号 at 20:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。