なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年02月13日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1205
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 20:12 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル両替での手数料


他の通貨の手数料の場合も、ドル両替の手数料と同じようにネットで調べてみればわかると思いますよ。
皆さんがドル両替を行う場合、日本という現地で行う場合や、海外で両替をするという場合の2パターンになるのではないでしょうか。
たとえばドル両替を行う時、約3円という手数料がかかってくるとして、これだけ聞くと、非常に安い手数料なのではないかと勘違いをしてしまうかもしれません。
ここで説明しているドル両替の手数料は、銀行という場所に絞っており、ほかのところで交換をする場合、手数料はもっと安くなるということもあります。
しかしこの3円という、ドル両替の手数料ですが、これは1アメリカドルあたりの手数料となっているのです。
どういう意味なのかと言いますと、この1アメリカドルで3円ですから、10アメリカドルをドル両替する場合、30円という手数料がかかってくるのです。
ドル両替を行える場所は銀行に限っているワケではありませんので、自分が最も安いと思う手数料の交換場所を見つけて行きましょう。
またここではドル両替についてしか書いていませんので、手数料もドル以外の通貨では変わっていきますからお気を付け下さい。
その場合、インターネットを使えば、ドル両替で手数料を安くすると言う方法を調べることは、できるのではないかと思います。

ドル両替行う場合、こうした手数料が大きな負担になってしまう場合がありますから、皆さんは気をつけて両替を行っていかなければならないと思います。
posted by キャット3号 at 20:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。