なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年02月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株の株価指数


けれどそんなアジア株の投資家の皆さんは、比較的冷静に株価指数を見ているようにも感じます。
なぜアジア株の指数が下がるのかが、ぼくにはよく判りませんでした。
ところが、一緒に連れて行った会社の後輩は、アジア株の動きどころか、株価指数という言葉の意味が解らず悩んでいたのです。
俗に言うインデックスで、アジア株に限らず国内外全ての株に指数は付けられます。
昨今アジア株のトレードを始めた人も多いと聞いています。
これはあくまでもアジア株に関するブログやサイトを読んで感じただけですよ。
だけど、もっと上手にアジア株をやっている人も少なくないようですよ。
日本でも似たような事が言える時もあって、海外からみれば、国内の株はきっとアジア株の一種なんだろうなぁっと考えてしまう事もあります。
そんなアジア株の投資家たちはみんな彼のように悩んでいるのだろうかとも思いました。
日本では東証株価指数というのがあるように、やはりアジア株にも各市場の株価指数というのがあるのでしょうか。アジア株がちょっと大変かもしれないらしく、最近株価指数が下がっているのであります。
posted by キャット3号 at 22:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。