なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年02月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:32 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株のデータベースブック


アジア株を始める前にどれか一冊位は読んだ方がいいのは確かでしょう。

アジア株以外の外国株でもいいのはいいのですが、沢山のデータベースがあるのかどうかですよね。
でも現実はそんなに甘くはないはず、アジア株に限らず株はいつ失敗しても不思議ではありません。
皆さん立派だなぁっと思うのは、例えアジア株で損をしても正直に書いていらっしゃるんですよね
だから、アジア株の怖さも面白さもよく解ります。
それだけアジア株に興味や関心を持っている人は多いという事でしょうし、当然の事ながらやっていらっしゃる人の掲載も満載です。
と言うと、何だか本を買って本格的にアジア株を始めようと考えているみたいに聞こえますね。
自分的にはあまりデータが一杯でも解らないと思うので、アジア株に関する解説文のある程度充実した本がいいかなぁっとは思っています。
それにアジア株というのは、お隣の国、韓国や中国が主流のようで、何かちょっと身近に感じませんか。
外国株に関するブログやサイトを読んでいても、アジア株の話題はすごく沢山出て来ます。
そんなブログやサイトはどんな本よりも解り易いアジア株のデータベースなのかも知れませんね。
無論、データベース形式ではないアジア株の入門書というのもあれこれあります。
posted by キャット3号 at 22:31 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。