なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年02月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:52 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア株ファンドの選び方

アジア株を初めて購入される方は、どこのどんなファンドが多いのでしょうか。
もともと私が外国株、中でもアジア株に興味を持ったのもそんなブログやサイトがきっかけでした。
又、アジア株のファンドを選ばれる時の最大のポイントは何か、商品選びに関しては疑問が一杯です。
今やアジア株のファンドを扱っていない証券会社はないような気がします。
けれど、一番気になるのはアジア株への投資額です。
以前、株は一万円位から購入出来るものが多いと聞いた事があるのですが、やはりアジア株も同じなのでしょうか。
皆さん、どうやってアジア株ファンドを選ばれるのでしょうね。
ベビーファンドとマザーファンド、アジア株を初めてやろうと思うと、まだまだ覚えなければならない言葉やルールが一杯です。
けれど、アジア株などの外国株には国内の株以上に諸費用がかかるような気もします。
それにいろいろなアジア株ファンドのデータベースを掲載してくれている人もいますね。
アジア株ファンドと一口に言っても、中身は様々で、中国株ファンドや韓国株ファンドなどがよく知られていますよね。
確かに、アジア株のファンドは思わしくないものもあるようです。
posted by キャット3号 at 22:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。