なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年03月31日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1253
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 03:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建てクレジットカードとの共通点


台頭してきたユーロに加え、タイの株式など世界経済は目まぐるしくその勢力図を替えているが、中心にあるのはやはり「ドル」であり、ドル建て取引には注目が集まる。
それらが複雑に関わり合って、ドル建ての相場も変化していくのだが、グローバルスタンダード故(ゆえ)の強みは健在のようだ。
ドルの動向を正確にキャッチして、ドル建ての取引で失敗しないように、情報を収集して的確に判断したいところだろう。
レートは変動するので、ドル建てタイミングが難しいが、クレジットカードとの連動でより便利に利用したい。
インターネットの普及によってドル建て取引もだいぶ普及してきているが、国際化の波が確実に寄せてきているのは間違いないだろう。
ドル建てによる取引の強みは、とりもなおさず「ドル」の強みと言っていいかもしれない。
ゆえにドル建ての商品を考えている方は、たゆまぬ情報収集を怠ってはいけないだろう。
ドル建てを含む取引がさらに拡大していくのは、想像に難くない。
クレジットカードとドル建て取引は、今後もグローバルスタンダードとしての強みを発揮していくだろう。
ドル建ての商品などに関して、ビジネスサイトや口コミ情報をこまめにチェックして勉強したい。
ドル建ての商品群もクレジットカードのように市民権を獲得しながら、人々に浸透するかもしれない。
posted by キャット3号 at 03:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1252
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 03:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建て養老保険


ドル建てによる養老保険は、我々の生涯設計の選択肢として、検討してみる価値はあるだろう。
ドル建て養老保険に加入していれば、自然と国際情勢にも目がいくだろうから、失礼な言い方かもしれないが、年配の方にとっては「ボケ」防止にも役立つかもしれない。
国際情勢と密接に関わっているドル建て養老保険は、海外や国内の経済情勢や政治情勢による影響もある。
はたしてドル建ての養老保険はどんなメリットがあるのだろう。
沢山の保険の中からドル建ての養老保険を選ぶ理由は幾つかあるだろうか、言えることは円建てよりも何かが有利なのだろう。
選択肢が増えるということは消費者にとってはありがたいことで、円建てやドル建て、ユーロ建てなど、商品ならば年金保険・終身保険・預金などバラエティに富んでいるのがうれしい。
ただし、ドル建ての養老保険についての勉強は必要になってくる。
事前に情報を把握して勉強すれば、ドル建て養老保険は老後の強い味方になってくれると思われる。
保険会社の担当者もその為にいるのであって、ドル建て養老保険に関して懇切丁寧に説明してくれるはずだ。
そうでなければ、ドル建ての養老保険が注目される筈がないからだ。
利回りによって保証の内容が変わると言うことは無いと思うが、いずれにせよ、ドル建ての養老保険は被保険者にとって有利な内容になっているのだろう。
posted by キャット3号 at 03:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1251
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 03:31 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建て生命保険選びの最先端


ドル建ての生命保険で何か疑問が生じた場合は、いわゆる質問サイトやヤフーの知恵袋が便利なのでお勧めだ。
ドル建ての基本知識を頭に入れながら、生命保険を比較検討する時代がそこまで来ている。

ドル建ての生命保険を扱う会社もえてきているようで、比較して検討できるのは良いことだろう。
ドル建てによる生命保険にあえて加入する人は、どういう理由で選んでいるのか興味がある。
ドル建てには生命保険の他にも年金、貯金などバラエティに富んだ商品がそろっていると聞く。
今後、ドル建てによる生命保険によって生涯設計を立てる消費者が増えていくことは間違いないだろう。
ドル建ての生命保険に入っている人に実際に聞いてみたい所だが、残念ながら私の周囲には見当たらない。
初心者にも分かりやすく、取っつきやすいドル建て商品の開発が急務なのではないだろうか。
人気があるところを見るとドル建て生命保険は、変動する相場についてもある程度保証が付いているのかもしれない。
ドル建て生命保険の普及については、各保険会社の企業努力を期待したい。
金融関係の口コミ情報や各種サイトをみれば、ドル建てによる生命保険についてのメリットや情報を知ることができるだろう。
posted by キャット3号 at 03:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1250
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 03:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アリコのドル建て保険


とすればドル建てのアリコの保険に加入するときには、タイミングな大切になってくるのかもしれない。
外資系大手のアリコが出している商品だから、それなりのポテンシャルのある保険だと思うが、実際はどうなのだろう。
アリコを筆頭に、これからも進化していくドル建て商品に目が離せない。

ドル建てのアリコの保険に加入する前には、長所と短所をよく知るべきであろう。
各保険会社がドル建ての商品を出している中、共通して言えるのは、まだよく知られていないことで、アリコにもそれは言える。
ドル建てを考えている以上、何か魅力があるはずで、アリコの保険は当然、普通の円建て保険よりどこかが優れていなければならない。
加入のタイミングによってドル建てが有利になるときもあるし、逆に不利になる場合があると言うことなのだろうか。
ドル建てやアリコのドル建て保険に関しての疑問や質問があれば、気軽にオフィシャルサイトを覗くか、質問サイトや口コミ情報サイトを参考にすればいいだろう。
ドル建て商品の今後の課題は、より認知度を上げることかもしれない。
そういう意味では、アリコなどのドル建て商品も一役買っていると言えるだろう。ドル建てのアリコの商品は、どんな種類のサービスがあるのだろうか。
posted by キャット3号 at 03:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1249
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 03:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建てとMMFとの連動

ドル建てによる商品群とMMFを連動させて、経済情勢に左右されない状況を構築させようとする動きが最近、目立ってきているようだ。
しかし、グローバルスタンダードとしての「ドル」の強さは誰しも認めるところで、ドル建ての商品が人気なのもうなずける。
ただ、確実に言えることはドル建ては、円建てやユーロ建てなどよりも「グローバルスタンダード」であるから、様々な状況への対応力が「一歩秀でている」という点だ。
消費者側も、同じような金融商品を検討するのにも、円建てかドル建てかをチョイスできる時代に入ってきているのだ。
株式や外貨レートは日々変動しているモノだが、ドル建ての商品群が、年を追うごとに業績を伸ばしている事実を見ても、「ドル」の強さが浮き彫りになっているのだ。
ドル建ては、もはや投資先としての「グローバルスタンダード」と言える存在になってきている。

ドル建てによるMMFの優位性を検証したければ、金融・マネー関連サイトを覗くか、Yahooの知恵袋などの質問サイトで検索してみると良いだろう。
様々な国内外の投資信託会社などから出ている、ドル建てMMFはこれからも業績を伸ばしていくだろう。
ドル建てのMMFもその一つとして、大いに期待できる商品と言うことに異論はない。
しかし、少なくともドル建ての商品を検討しても、おかしくない時だということは言える。
ドル建てでMMFを考えている方の大多数が、この点を見据えているのは理解できる。
posted by キャット3号 at 03:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1248
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 03:02 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建て年金で人生設計


消費者にとって選択肢が増えることは良いことだから、円建てやドル建て、ユーロ建てなどは便利でお得ならば大歓迎だ。
ドル建てによる年金に加入した人の率直な感想や意見を是非聞いてみたいと思う。
あえてドル建てを選択した理由やメリットなどを、実際に加入した本人に聞くことは有意義であろう。
質問サイトやヤフーの知恵袋で、ドル建て年金に関しての疑問や質問を検索して、必要であれば書き込むこともできる。
ドル建ての年金は、「私のような素人でも手を出せるのか」、「ドルが安いときに加入すれば良いのか」など疑問は山積している。
やはりここは一つインターネットを活用して、ドル建ての年金について解らないことを、前述のヤフーの知恵袋や質問サイトなどで解決するのが得策だろう。
ドル建てによる年金や保険・貯金は、特別な知識を持っている人や経済に敏感な人だけのモノなのかどうかは意見が分かれるだろう。
消費者側も、ドル建ての年金についての勉強が必要になってくるのは言うまでもない。
言えることは、ドル建て年金について解らない事があったら、遠慮せず担当者に聞くことだろう。
加えてネットでドル建ての予備知識を仕入れておけば、話はよりスムーズになると思うがいかがだろう。
ドル建てによる年金は、消費者の生涯設計における選択肢の一つとして脚光を浴びているのだ。
posted by キャット3号 at 03:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1247
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 02:52 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建て貯金で気を付けたいこと

ドル建て貯金について聞いたり見たりする機会が増えている気がするが、それだけ話題に上っているという証拠だろう。
誰しも、いくらかでも元手を増やしたいから貯金するのであって、ドル建てを考えるのは利率の優位性を見ているからだろうと思われる。
今はインターネットという文明の利器を使って、あらゆる事を調べられるのでドル建てについてもあらゆる情報が載っている。
私たちにとっても、ドル建てあるいはユーロ建てというのもあるそうだが、外貨基準のこれらの商品群は魅力にあふれている。
ドル建てが、もてはやされるにはそれなりの理由があるはずで、加入者にとって何らかのメリットがあるのだと想像できる。
ドル建て貯金に関しても、円建てより利率がよくなければ誰も見向きもしないだろう。
新聞やテレビのニュースなどにも敏感になり、世情通になっていくから、ドル建てに関心を持つと大変勉強になるという副産物が生じる。

ドル建て貯金もそうだが、外貨建ての商品は世界の経済情勢と密接に関係してくるので、世界情勢がより身近に感じられるだろう。
人間、幾つになっても勉強であろうから、そういった側面からドル建てを考えることもできる。
ドル建てについて子供と話をすれば、レート計算は数学や算数の勉強になるし、社会科の勉強にもなるだろう。
ドル建ての貯金をお考えの人は、なるべく多くの情報を集めて検討していただければ幸いである。
posted by キャット3号 at 02:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1246
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 02:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建て終身保険

ドル建てで終身保険に加入する人が増えていると聞いている。
通貨の相場は変動するが、その中でも世界の経済は「ドル」が中心で動いているはずなので、ドル建ての終身保険も注目されている。
ドル建てによる終身保険は生涯設計において、消費者の頼れる味方になるだろう。
ヤフーの知恵袋やいわゆる質問サイトでは、ドル建て終身保険に関しての疑問や質問を解決してくれるだろう。

ドル建ての終身保険商品は、これから次々と魅力のある物が出てくるだろう。
ドル建てによる終身保険や年金、貯金などが経済に敏感な人を中心に人気があるのはうなずける。
ということは、消費者がドル建てについての知識を勉強しなければならないと言うことでもあろう。
いずれにしても、ドル建てに関して勉強することは悪いことではなく、むしろ積極的に導入を検討してみても良い。
ドル建てには終身保険や年金、貯金など豊富な商品がそろっているという。
ネットを開けば今日にでも得られるドル建ての基本知識は、後々役に立つ可能性がある。
ドル建てをあえて選択するからには何らかの理由があるはずだ。
posted by キャット3号 at 02:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1245
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 02:31 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建て保険加入

ドル建てによる保険に加入すると言うことは、一昔前には考えも付かないことだった。
あえてドル建てにするからには、何らかの優位性が無くてはならないだろう。
ドル建てによる保険に加入するメリットはどんなものだろうか。
ドル建て保険に関して疑問や質問があるときは、ヤフーの知恵袋や質問サイトで聞いてみても良いだろう。
具体的にドル建て保険の業績が、どれほど伸びているのかは各種サイトや、金融関係の口コミ情報を参照されたい。

ドル建ての保険を扱う会社や企業も年々増えてきていると聞くが、今後もさらに増えていくかもしれない。
私のような素人の考えだと、ドル建ての保険はドルが安いときに加入すればお得なのだろうと思うが、現実はいかがなものだろうか。
こういうときには、やはりネットの力を借りるべきで、前述のヤフーの知恵袋や質問サイトなどでドル建てについて聞いてみるのが良さそうだ。
しかし怯むことはなくて、解らなければ担当者にドル建てやドル建て保険についてどんどんきけばいいのである。
「習うより慣れろ」という慣用句を使うまでもなく、ドル建てに関しても検討してみて損はない。
いろいろな意味で、ドル建てによる保険は賢い消費者の選択として、今後も注目されていくに違いない。
posted by キャット3号 at 02:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1244
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 02:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建てとは

ドル建てとは、海外取引や先物取引の際に、ドル換算で取引契約を結ぶ事である。
最近では保険でも各種取引でも、ドル建てで契約できる商品や物件が増えていると聞くが、歓迎すべき事なのだろう。
レートは変動するので、ドル建てが良いか、円建てが良いかは一概には言えないが、景気動向を見て選びたい。
ドル建てを含む取引の必須項目は押さえておきたいところだ。

ドル建てと言う言葉は最近よく聞くが、それだけドル建てでの取引が増えてきた証拠と言える。
ドル建てに関しての情報を入手したいときに、外せないのがネットによる情報だろう。
それらが複雑に関わり合って、ドル建ての相場が上下していくのだ。
ドル建ての取引で失敗しない秘訣は、ドルの動向を正確にキャッチする情報収集力と判断力であろうか。
ドル建てを選択できると言うことは、相場によっては円建てより有利な取引ができるから、検討している個人や会社も多いに違いない。
だからこそドル建てを考えるとき、重要になってくるのが情報収集力と言いたいのである。
インターネットの普及に伴うビジネスや取引の国際化は、ドル建て取引のさらなる拡大へとつながるだろう。
posted by キャット3号 at 02:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。