なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年03月21日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1243
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 02:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者の携帯電話契約


自己破産者となると、借金の返済を免れることができます。
しかし、料金が前払いのプリペイド式なら料金を支払わないということがありませんから、自己破産者でも携帯電話を持つことができるのです。
ただ、自己破産者となる前に携帯電話料金を全額支払っていれば、自己破産をしてからも携帯電話は使えるようです。
自己破産者になるにしても、携帯電話が使えないとなると仕事に支障をきたす人もいるでしょう。
携帯電話が仕事の必需品であれば、自己破産者になる前に電話料金は支払っておくのが良いと思います。
プリペイド式は電話料金を前払いするスタイルになりますから、自己破産者であっても料金を滞納することがありません。
しかし、このときに滞納している携帯電話料金の支払いまでも免れてしまうと、自己破産者が携帯電話を持つことは難しくなってしまうようです。
しかし、携帯電話には加入権がありませんから資産としての価値が無く、自己破産者となっても携帯電話は処分しなくても良いようです。

自己破産者になると携帯電話を処分しなければならないと考えている人もいるようです。
また、借金を整理する方法は自己破産することだけではありませんから、借金で苦しんでいる人は、ネットを活用して様々な情報を収集してみると良いでしょう。自己破産者は携帯電話を使うことができないのでしょうか。
posted by キャット3号 at 02:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1242
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 02:07 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者の公営住宅申込

自己破産者は公営住宅申込をすることができるのでしょうか。
そして自己破産者に関する住居の問題を取り上げているサイトもたくさんあります。
ですから自己破産者が公営住宅申込を考えたら、まずは窓口へ問い合わせてみると良いと思います。
しかし、とある市では自己破産者が、公営住宅申込ができるような申込資格が掲載されていました。

自己破産者でなくても当選しなければ入居できないのが公営住宅です。
もしも連帯保証人を立てることが出来なければ、保証会社に申し込むという方法をとることになります。
我が家の場合は親戚に連帯保証人になってもらい入居したのですが、自己破産者で連帯保証人になってくれる人が見つからない場合は、保証会社を通すことになります。
公営住宅によっては自己破産者であっても、問題なく公営住宅申込ができるようです。
多額の借金に悩んでいて自己破産者になることを考えている人は、住居に関する情報はぜひとも知っておきたいところでしょう。
また、自己破産者が公営住宅申込を行ったときは連帯保証人を立てられるかが重要だと思います。
私は自己破産者ではありませんが、現在公営住宅申込を行って公社と呼ばれているマンションに入居しています。
posted by キャット3号 at 02:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1241
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 01:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者でも借りられる金融機関

自己破産者が借りられる金融機関というのはあるのでしょうか。
このリストを元にクレジット業界は審査をしますから自己破産者となってリストに載ってしまうと、お金を借りるというのは難しいでしょう。
自己破産者は官報と呼ばれる政府の広報誌に掲載されてしまい、それを元にしてクレジット業界はブラックリストと呼ばれるリストを掲載します。
ですから自己破産者となってから、いかにお金を借りずに一定収入を得続け、コツコツと貯金をする生活を送っているかが重要になると思います。
自己破産者となってからも借金を繰り返して、お金にだらしない生活を送っていると、お金を借りられる先というのは無くなるでしょう。

自己破産者になると全くお金を借りられる先が無いというものでもなく、闇金と呼ばれるところからはお金を借りることが出来ます。
そして自己破産者が多額の借金を抱えてしまってもう一度自己破産を考えた場合、今度は自己破産をすることを裁判所が認めないと思います。
闇金は法外な利息を取ることで有名で、自己破産者に対してもすぐにでもお金を貸してくれるでしょう。
ただ、地道にコツコツと努力して自己破産者が生活を続けていれば、住宅ローンなどを組めるようになる場合もあるようです。
独身の頃に自己破産者となり、その後結婚して地道な生活を送っている方が、住宅ローンを組みたいということで相談をしているケースも見られます。
ただ、闇金には規則や法律が通用しませんから、自己破産者が闇金から多額のお金を借りて生活が苦しくなってしまった場合、もう誰も救うことができなくなってしまいます。
posted by キャット3号 at 01:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1240
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 01:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者の借入先



自己破産者となると官報と呼ばれる国の広報誌に名前が掲載されることになります。
多額の借金で悩んでいる人は、自己破産者となる前に、相談してみることをオススメします。
多額の借金で苦しんでいるからこそ自己破産者となったのにもかかわらず、また借金をしてしまうのだとか。
ただ、人が良すぎて他人の借金の連帯保証人となってしまい自己破産者となった方もいると思います。
自己破産者となるのであれば、お金が必要となったときの借入先があるのかを考えるよりも、自分の金銭感覚をまずは改める必要があるでしょう。
しかし独身のときに自己破産者となり、10年経って結婚したので住宅ローンを組みたいといった場合もあるでしょう。
人が良いという性格を直すというのも難しいでしょうが、自己破産者となってしまったのなら、多少は考え直す必要があるかもしれません。

自己破産者に関する情報は、インターネット上にたくさん掲載されています。
自己破産とまではいかなくても、自己破産者予備軍は年々増えているのだとか。
そして、このリストに自己破産者として名前が載っている期間は10年間のようです。
そしてこの官報を元にクレジット業界は自己破産者をリストアップし、お金を貸し出すときの審査基準にしているのだとか。
posted by キャット3号 at 01:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1239
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 01:31 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者のクレジットカード


ですから自己破産者が官報に掲載されるまでにクレジットカードを作っても、後から使えなくなったりするのだとか。
自己破産者になると官報と呼ばれる広報誌に名前が記載されます。
自己破産は借金苦に悩む人を救ってくれる制度で、自己破産者となると様々なデメリットが生じるでしょう。
ただ、この10年間自己破産者はクレジットカードを作れないというのは、クレジット業界の基準なのだとか。
それは闇金と呼ばれる法外な利息をつけてお金を貸してくる金融業者です。
自己破産者となってから7年間は、再び自己破産をすることはできません。
現在、自己破産者になると10年間はカードを作る事ができないようです。
そのデメリットの一つが、自己破産者になるとクレジットカードを作れないということだと思います。
これは自己破産者が官報に掲載されるまでにある一定の時間がかかるので、その間に起こることのようです。
そして、ブラックリストに自己破産者の名前が載っている期間は10年間となっているのだとか。
クレジット業界基準は闇金には関係ないので、自己破産者に対してお金を貸してくれるのです。
自己破産者となってしまったら、クレジットカードを作ることを考える前に、今までの金銭感覚を改める必要があると思います。
ネットを活用すれば、自己破産者になることも含め、相談できる窓口を簡単に調べることができます。
posted by キャット3号 at 01:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1238
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 01:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者と住宅ローン



自己破産者でも住宅ローンを組むことはできるようです。
独身の頃に自己破産者となり、家庭を持ってから住宅ローンを組んで自分の家を持ちたいと考える人もいると思います。
生活環境が変われば過去自己破産者であったとしても、きちんと借金を返済していくことができるかもしれません。
ただし同居人が自己破産者となったとき、その借金に対して自分が一切かかわっていないということが条件になるようです。
同居人が自己破産者であっても自分にそれなりの収入があれば、住宅ローンは組めるのだとか。
そして官報に掲載されると10年間は自己破産者として記録されるようですから、10年を超えないとローンを組むのは難しいでしょう。
しかし35歳で自己破産者となり46歳で住宅ローンを組むとしたら、30年間の住宅ローンを組むと76歳完済となります。
頭金をそれなりに入れることができれば、住宅ローンの月々の返済額の負担を軽くすることができます。
自己破産者になると、官報と呼ばれる政府の情報誌に掲載されます。
ただ、住宅ローンの場合は10年間も待つと自己破産者自身の年齢が10歳上がってしまいます。
また、同居人が自己破産者といった場合に自分名義で住宅ローンが組めるかどうかで悩んでいる人もいるようです。
自己破産者で住宅ローンを組むことを考えている人にとっては大変参考になりますから、ぜひチェックを入れてみてください。
posted by キャット3号 at 01:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1237
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 01:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者の賃貸借住宅契約

自己破産者が賃貸借住宅の契約を結んで家を借りるということはできるのでしょうか。
多額の借金が返せなくなって自己破産者となったのですから、お金が関係してくる賃貸借契約を結べるのか不安に思う人もいるようです。
ですから賃貸借契約を結んだ後に自己破産者になったからといって、住んでいる家を追い出されることはありません。
また、住宅を借りる際には自己破産者でなくても、保証人を立てる必要があります。
自己破産者といえども人なのですから、家が無ければ生活をしていくことができません。
家を借りる自己破産者に現在はきちんとした収入があり、保証人もしっかりとしていれば、賃貸借契約を結ぶことができるでしょう。
逆に自己破産者でなくても大家さんが貸しませんと言えば、賃貸借契約を結ぶことはできません。
多額の借金で悩んでいる人は、一人でクヨクヨと悩まずに自己破産者になることも含めて、専門家に相談してみると良いでしょう。
借金苦を相談できる窓口もインターネットを使えば簡単に調べることができますから、自己破産者になる前に、一度チェックを入れてみてください。

自己破産者が賃貸借契約を結ぶ場合は、その住宅の持ち主である大家さんがどのように判断するかで決まります。
posted by キャット3号 at 01:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1236
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 01:01 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者リスト

自己破産者のリストがあると聞いたことがある人も多いと思います。
この官報を一般の人が見るということは殆どありませんから、自己破産者であることが近所の人などに知れ渡るということは、まず無いでしょう。

自己破産者についての情報は、インターネット上にたくさん掲載されています。
この官報をリストにして、クレジット業界では自己破産者にお金を貸さないようにしているのだとか。

自己破産者は官報と呼ばれる政府の広報誌に名前が掲載されます。
ブラックリストと呼ばれるもので、このリストに自己破産者の名前が掲載されているのだとか。
お金を貸してもきちんと返してくれるのであれば、クレジット業界もお金を貸してくれるでしょう。
自己破産者を知るには、官報を見る必要があります。
しかし、お金を貸してもきちんと返してくれなかった人が自己破産者なのですから、クレジット業界がシビアになるのも当然だと思います。
ですから自己破産者となってブラックリストに掲載される前に、借金について相談できる窓口をネットで調べてみると良いでしょう。
posted by キャット3号 at 01:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 00:52 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者が融資を受ける方法


ただ、自己破産者が融資を受けられる先は闇金と呼ばれるところになるのだとか。自己破産者も融資を受けられるようです。

自己破産者は、きちんとしたクレジットカード会社などでは融資を受ける事が難しいようです。
ブラックリストという名前を聞いたことがある人も多いと思います。
ブラックリストとは融資をしたのは良いけれども返済が滞っている人や自己破産者の名前が掲載されているリストだとされています。
もしもお金を自己破産者が闇金から融資をしてもらうのであれば、多額の利息を付けられて返済が難しくなるかもしれないという覚悟が必要だと思います。
一度自己破産者になったのにも関わらず、また多額の借金を抱えてしまったというのでは救いようが無いと思います。
闇金からはお金を融資してもらわないということが、自己破産者にとって最善の策でしょう。
ただ、自己破産者でも生活苦でどうしても融資が受けたいことがあるでしょう。
しかし、自己破産者へ簡単に融資をしてくれるところは闇金であるということを念頭に入れて慎重に検討しましょう。
しかし、自己破産というのは何度も認められる制度ではないということを自己破産者の方は知っていなければいけないでしょう。
posted by キャット3号 at 00:52 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=0
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 00:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者とは

自己破産者とは自分から破産の申し立てをした人のことです。
ですから自己破産者には簡単になることができないということを肝に銘じておく必要があると思います。
一人で多額の借金に悩む前に、一度自己破産者になることも含め、専門家に相談することをオススメします。
こうしてみると、自己破産者になるのを前提にして借金をした方が得のような感じもします。
やむをえない多額の借金をしてしまったり、あるいは親切心で誰かの連帯保証人になって多額の負債を抱えてしまったという方もいるでしょう。
そのような方を救うのが自己破産制度ですから、どうしようもない借金で悩んでいるのなら自己破産者という借金整理の方法があることを覚えておくのも良いと思います。
借金を整理する方法は、自己破産者になる以外にもいくつかあります。
現在、自己破産者とまではいかないまでも、自己破産者予備軍と考えられる多重債務者も増えているのだとか。
しかし、どのような借金でも自己破産者になることができるというものではありません。
そして自己破産者になるとどのようなメリットがあり、デメリットがあるのかといったこともネット上では公開されています。

自己破産者になるための手続きは裁判所で行うことになります。
posted by キャット3号 at 00:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。