なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年03月16日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1238
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 01:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者と住宅ローン



自己破産者でも住宅ローンを組むことはできるようです。
独身の頃に自己破産者となり、家庭を持ってから住宅ローンを組んで自分の家を持ちたいと考える人もいると思います。
生活環境が変われば過去自己破産者であったとしても、きちんと借金を返済していくことができるかもしれません。
ただし同居人が自己破産者となったとき、その借金に対して自分が一切かかわっていないということが条件になるようです。
同居人が自己破産者であっても自分にそれなりの収入があれば、住宅ローンは組めるのだとか。
そして官報に掲載されると10年間は自己破産者として記録されるようですから、10年を超えないとローンを組むのは難しいでしょう。
しかし35歳で自己破産者となり46歳で住宅ローンを組むとしたら、30年間の住宅ローンを組むと76歳完済となります。
頭金をそれなりに入れることができれば、住宅ローンの月々の返済額の負担を軽くすることができます。
自己破産者になると、官報と呼ばれる政府の情報誌に掲載されます。
ただ、住宅ローンの場合は10年間も待つと自己破産者自身の年齢が10歳上がってしまいます。
また、同居人が自己破産者といった場合に自分名義で住宅ローンが組めるかどうかで悩んでいる人もいるようです。
自己破産者で住宅ローンを組むことを考えている人にとっては大変参考になりますから、ぜひチェックを入れてみてください。
posted by キャット3号 at 01:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。