なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年03月18日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1240
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 01:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己破産者の借入先



自己破産者となると官報と呼ばれる国の広報誌に名前が掲載されることになります。
多額の借金で悩んでいる人は、自己破産者となる前に、相談してみることをオススメします。
多額の借金で苦しんでいるからこそ自己破産者となったのにもかかわらず、また借金をしてしまうのだとか。
ただ、人が良すぎて他人の借金の連帯保証人となってしまい自己破産者となった方もいると思います。
自己破産者となるのであれば、お金が必要となったときの借入先があるのかを考えるよりも、自分の金銭感覚をまずは改める必要があるでしょう。
しかし独身のときに自己破産者となり、10年経って結婚したので住宅ローンを組みたいといった場合もあるでしょう。
人が良いという性格を直すというのも難しいでしょうが、自己破産者となってしまったのなら、多少は考え直す必要があるかもしれません。

自己破産者に関する情報は、インターネット上にたくさん掲載されています。
自己破産とまではいかなくても、自己破産者予備軍は年々増えているのだとか。
そして、このリストに自己破産者として名前が載っている期間は10年間のようです。
そしてこの官報を元にクレジット業界は自己破産者をリストアップし、お金を貸し出すときの審査基準にしているのだとか。
posted by キャット3号 at 01:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。