なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年03月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1249
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 03:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル建てとMMFとの連動

ドル建てによる商品群とMMFを連動させて、経済情勢に左右されない状況を構築させようとする動きが最近、目立ってきているようだ。
しかし、グローバルスタンダードとしての「ドル」の強さは誰しも認めるところで、ドル建ての商品が人気なのもうなずける。
ただ、確実に言えることはドル建ては、円建てやユーロ建てなどよりも「グローバルスタンダード」であるから、様々な状況への対応力が「一歩秀でている」という点だ。
消費者側も、同じような金融商品を検討するのにも、円建てかドル建てかをチョイスできる時代に入ってきているのだ。
株式や外貨レートは日々変動しているモノだが、ドル建ての商品群が、年を追うごとに業績を伸ばしている事実を見ても、「ドル」の強さが浮き彫りになっているのだ。
ドル建ては、もはや投資先としての「グローバルスタンダード」と言える存在になってきている。

ドル建てによるMMFの優位性を検証したければ、金融・マネー関連サイトを覗くか、Yahooの知恵袋などの質問サイトで検索してみると良いだろう。
様々な国内外の投資信託会社などから出ている、ドル建てMMFはこれからも業績を伸ばしていくだろう。
ドル建てのMMFもその一つとして、大いに期待できる商品と言うことに異論はない。
しかし、少なくともドル建ての商品を検討しても、おかしくない時だということは言える。
ドル建てでMMFを考えている方の大多数が、この点を見据えているのは理解できる。
posted by キャット3号 at 03:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。