なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年06月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1342
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 19:01 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

税務調査の個人対象案件


ですから個人で納税額を申告する場合には、計算ミスはないか、記載ミスはないかと慎重にしていれば、税務調査には縁遠くなります。
個人であっても自分で納税額を申告しなければならない場合、正確に記載して税務調査が来ないようにしなければなりません。
とはいえ正確に納税金額を申告して、きちんと定められた金額の税金を納めているのであれば、縁がなくなるはずなのが税務調査です。
しかしながら記載にミスがあったりした場合には、間違って個人に税務調査がくることがあり、また申告し直すこともあります。
個人で税金の申告を行う場合、きちんと計算がなされているのであるならば、税務調査がやってくることはないのです。税務調査は会社だけではなく、もちろん個人にもやってきますが、その理由は正しい納税金額の申告を行わなかったことです。
些細な計算ミスで納税額が変わってくると、たとえ個人であったとしても乗り出してくることになっているのが税務調査です。
節税するのはいいことですが、脱税は犯罪になりますから、それを食い止めるのが税務調査と言ってもいいかもしれません。
しかしながら、「このくらいわからないだろう」と小さな金額であっても、少なく納税額を申告すると個人であっても税務調査が動き出します。
しかし個人であっても、税務調査はやってくるという可能性があるということを覚えておいたほうがいいかもしれません。
posted by キャット3号 at 19:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。