なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年07月15日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1359
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 21:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者は要勉強のFX取引時間


東京でのFX取引時間は、午前7時から午後5時までで、香港では、午前8時から午後6時までとなっています。
基本的に、FX取引時間というのは、外国為替市場に準じているので、初心者はしっかりと把握していきましょう。
一番取引量の多いFX取引時間帯は、ロンドン市場がスタートする、午後4時から午後6時です。FX取引時間というのは、各地で様々なので、初心者は、その辺よく勉強しておかなくてはなりません。

FX取引時間で、取引量の多い時間帯は、流動性が高いので、為替の変動も非常に大きくなる傾向にあります。
そうして、FX取引時間は常に有効となっているので、日中は仕事で忙しいサラリーマンでも、会社から帰宅後に取引ができるのです。
しかし、24時間ずつと続くFX取引時間ですが、為替の取引量は時間帯によって異なるので、そのことは、初心者はよく覚えておくべきです。
そして、ニューヨーク市場がスタートする、午後10時から午前0時のFX取引時間帯も、取引量が多くなります。
また、日本時間の早朝である、東京、ロンドン、ニューヨーク為替市場が開いていないFX取引時間帯は、より取引数が少なくなることになります。
このFX取引時間帯こそが、取引の利益を大きく得るチャンスであることを初心者は知るべきです。午前8時から午後6時までで、フランクフルトでは、午後4時から午前2時までとなっています。
posted by キャット3号 at 21:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。