なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年07月16日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1360
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 22:09 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界のFX取引時間


そして、このFX取引時間帯は、レートが活発に動くという特徴があるので、世界中が注目しています。
外国為替市場は世界各地にあり、FX取引時間は、月曜日早朝ニュージーランドの市場が開けば、土曜日の早朝ニューヨークの市場が閉まるまで約120時間続きます。
そうしたことから、FX取引時間については、常に世界のどこかの市場で開いていることになります。
特にロンドン外国為替市場は、世界の取引量の3割以上を超えていると言われ、世界最大の外国為替市場で、FX取引時間内は、要注意です。
FX取引時間の時間帯によって戦略とトレンドが発生しやすい間隔があるので、監視する時間帯を特に意識することは大事です。
しかし、バーレーン市場のFX取引時間は、イスラム国であることから、金曜日が休みで土日は市場がオープンしています。
ロンドン、ニューヨーク市場が始まるFX取引時間帯は、欧米の重要経済指標が発表されるので、取引が多いです。
夜22の〜2時ごろのFX取引時間帯に、本当に大きく動くことが多いので、下に指値を出しておけば、翌朝、指さっていることがよくあります。FX取引時間というのは、24時間常に動いているので、FXの世界を堪能することができます。

FX取引時間は、24時間好きなときに取引きできるというのが最大のメリットですが、日本時間の深夜寝ている時、世界のどこかでテロが勃発した時は、大きく値が動きます。
posted by キャット3号 at 22:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。