なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年08月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1394
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 03:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ不動産のデメリット



ハワイ不動産のデメリットで心配されるのが天変地異ですが、ハワイの場合は地震の心配はほとんどありません。
そして、世界の富裕層があこがれるリゾート地のハワイ不動産は、とても人気が高いので、不動産の価格が高くなります。
同じハワイでも人気エリアを離れれば、ハワイ不動産の価格も下がって利回りも上がるのですが、リスクが高まるデメリットがあります。
将来の為替レートが円安になると予想する日本人にとっては、ハワイ不動産の投資の為替差益は、家賃収入のオマケと感じられることでしょう。
いずれにせよ、ハワイ不動産で、一戸建てを所有する場合は、かなり気をつけないといけません。
そして、ドル建の資産であるということも、ハワイ不動産のデメリットになります。
ハワイ不動産という資産を持つということは、それはそのまま米ドル資産を持つということを意味しています。
そして、その時に発生する費用はバカにならないので、これはハワイ不動産の大きなデメリットと言えます。
そして、ハワイ不動産は、あとは現地のPMに任せることになるので、身近で物件を監視していないと心配な投資家には向いていません。
ハワイは地震よりハリケーンが恐いので、ハワイ不動産のデメリットとしては、むしろ地震よりもハリケーンと言っていいかもしれません。
法律、文化の違いというのも、ハワイ不動産のデメリットで、日本の物件ではないので、税申告などはすべてアメリカに出さなければいけません。
posted by キャット3号 at 03:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。