なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年09月10日

インデックス投資のサイト


投資の基本とインデックス投資の方法を勉強できるのが、サイトで、投資の実行では、実際にする時に役立つ投資ツールを用意しています。
投資の本来の目的である、元本割れをせず利益を出すための投資をインデックス投資のサイトでは、強く訴えています。
もし、インデックス投資のサイトが初めての人なら、まずは、勉強のコンテンツから始めるといいでしょう。
それは特に奇抜な方法ではなく、インデックス投資のサイトでは、投資の勝率を高めるために、投資の基本に忠実な投資を推奨しています。
勉強と実行という2つの側面の両方のコンテンツをインデックス投資のサイトでは提供しています。
投資において、本当に重要なことだけを勉強できるような内容になっているのが、インデックス投資のサイトです。
つまり、インデックス投資を強く推奨していて、それを勉強するためのコンテンツと、具体的に実行するための投資ツールを、サイトでは提供しています。インデックス投資のサイトでは、投資の王道と言われるこの投資手法をゼロから学べるコンテンツを用意しています。
そして、インデックス投資のサイトでは、実際の投資に役立つETF、インデックスファンド、世界中のインデックス、そして投資ツールを提供しています。
もちろん、インデックス投資のサイトは、これから投資を始める人、すでに投資をしている人でも、誰でも利用できます。
posted by キャット3号 at 07:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1414
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:01 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資の川崎


円MMFは、これまでは普通預金より金利が良かったのですが、インデックス投資川崎では、今の利率がネットバンクの普通預金より劣っていることを示しています。
アセットマネジメントの公社債オープンの基準価額が7月中旬以降急落していることも、インデックス投資日記の川崎で告げています。
あえてMMFを購入する価値が薄れていることをインデックス投資川崎では指摘していて、MMFの保有での他行無料振込回数を獲得する方法を紹介しています。
また、インデックス投資日記の川崎では、DLIBJ公社債オープンの基準価額急落について解説しています。
また、インデックス投資日記の川崎では、時価総額比の指数連動をめざす新興国株式インデックスと、DCダイワ新興国株式の直近1年間の騰落率を比較しています。
改良型インデックス・ファンドについても、インデックス投資日記の川崎では、情報を入手次第、コストやリターンを記事にしています。
ただ、高コストと頻繁な銘柄入替の影響もあって、リターンをその分引下げてしまうことをインデックス投資日記の川崎では懸念しています。
ダイワ新興国株式ファンダメンタル・インデックスファンドは、確定拠出年金専用で欲しくても購入できない問題点も、インデックス投資日記の川崎では取り上げています。

インデックス投資日記の川崎は、低コストの時価総額加重インデックス・ファンドのほうが高い市場リターンを得られることを指摘しています。
また、ファンダメンタル・インデックスファンドのような改良型インデックス・ファンドが開発されるのは難しいことも、インデックス投資日記の川崎では指摘しています。
posted by キャット3号 at 07:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1413
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資の問題点

インデックス投資というのは、努力なく平均点が狙えるというものになりますが、一方では、問題点も少なくありません。
そして、インデックス投資の場合、適切な株価形成を行えないという問題点もあります。
非効率な市場では情報伝達が不十分なので、インデックス投資の場合、株式の取引制限などで、適切な株価形成が行われません。
そのことから、仮に全員がインデックス投資をした場合、市場のチェックが機能しないという問題点が発生します。
そうなると、市場は高く評価されすぎたり、その逆でゆがみが生じるというインデックス投資の問題点が起こります。
株式は売買を通して、無数の参加者の考えが集約されるのですが、インデックス投資は、株価形成が適切にできにくいので、かなり苦労します。

インデックス投資は、発展した市場の状況下においては、アクティブ投資家は独自の選択をしても、他人を出し抜いて儲けることが難しくなります。
また、細かく売買をするインデックス投資の投資家によって、解消されることも意味しています。
市場が効率的であることにインデックス投資は、依存しているという問題点があり、効率的な市場は売買で株価のゆがみを取り除く、アクティブ投資家の存在が必要です。
そのインデックス投資の問題点ですが、ひとつには、思考停止してしまうということが挙げられます。
posted by キャット3号 at 06:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1412
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産インデックス投資とは


そして、不動産インデックス投資は、豊富なデータからの信頼性の高い算出方法であることが要求されます。
事実、これまでにもいくつかの試みはあるのですが、今のところ、標準的な不動産インデックス投資というものがありません。
そして、不動産インデックス投資で、REITの成績を比較することで、REITやファンドマネージャーが市場平均と比べてどれくらい優れているかも知ることができます。
個別の不動産についての収益性ではなく、不動産インデックス投資は、不動産市場全体の動向を見ることができる特徴があります。
つまり、不動産インデックス投資は、他の投資商品と比較可能であることや、頻度と継続性が確保されていることが大事なのです。
一般的には、不動産インデックス投資は、不動産投資による実際の収益性を示す指標になります。
ただ、不動産取引データの多くは非公開なので、不動産インデックス投資のの作成には困難が伴います。不動産インデックス投資とは、端的に言えば、標準的な不動産投資収益をあらわすための指標ということになります。

不動産インデックス投資は、不動産投資ファンドの創設、不動産証券化のためのSPC法改正など、不動産投資を活発化させる力があります。
基本的に、地価の動向など不動産市場の一般的な動向を、収益性に限らずに把握する指標のことを不動産インデックス投資と呼んでいるのです。
posted by キャット3号 at 06:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1411
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:31 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資に関するブログ


つまり、インデックス投資は、絶対に資産が増えて、必ず成功する投資法ではないということです。

インデックス投資は、ファイナンシャルプランナーの発言や、投資について書かれているブログなどをよく参考にするべきです。
ただ、合理的で儲かる可能性が高いのがインデックス投資なのですが、必ず儲かるというわけではありません。
基本的には多くのブログに書かれているように、インデックス投資の考え方としては、絶対に儲かる投資法ではありません。
最近では、長期分散投資のインデックス投資の分かりやすい解説本が出ていたり、ブログやマネー関係の雑誌でもよく取り上げられる機会が増えてきました。
長期分散投資は、あくまで不確定な投資の世界の中で勝ちやすくするための方法なので、インデックス投資をすれば、必ず勝てるわけではないのです。
投資の世界には、ド素人レベルからパーフェクトな人まで色々ですが、いずれにせよ、インデックス投資は、決して必ず儲かる方法ではないことを肝に銘じる必要があります。
投資にはリスクがあるので、インデックス投資は、絶対に資産が増え、必ず成功するというような投資法ではありません。
凡庸な平均的なところを狙う投資方法がインデックス投資で、ド素人からトッププロまで含めた中では、平均辺りを目指す方法と言えます。
絶対儲かる投資法ではないといのうは、インデックス投資のブログを見れば、一目瞭然です。
posted by キャット3号 at 06:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1410
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資ナイト


毎年1月に開催されているインデックス投資ナイトですが、そのホームとして、東京カルチャー5周年記念が兼ねて行われたのです。
花輪陽子さんもインデックス投資ナイトに出演していて、彼女もファイナンシャルプランナーで、元外資系の投資銀行に勤務していました。
そしてインデックス投資ナイトでは、投信ブロガーが選ぶ Fund of the Yearの発表会も行われます。

インデックス投資ナイトは、先ごろ、東京カルチャーカルチャー5周年祭りとして、大開催されました。
まさに、真夏のインデックス投資ナイトとなっていて、徹底した入門用で、難易度は初心者向けとなっています。
そして、ナイトに参加すれば、インデックス投資というのが一体何なのかを知ることができるようになっています。
今の苦しい不況の時代だからこそ、インデックス投資ナイトで、人生設計やお金の事を考える意義があるのです。
そして、インデックス投資ナイトに出演しているのは、深田晶恵さんで、彼女は、ファイナンシャルプランナーです。
また、インデックス投資ナイトでは、インデックス投資家のことや、彼らが何を考えどんな金融商品を買っているのかを知ることができます。
このインデックス投資ナイトでは、投資を始めるための条件、投資の核となる考え方などを徹底的に学ぶことができます。
司会を務めるのは、えんどうやすゆきさんで、彼はインデックス投資ナイトをはじめ、保険見直さナイト、スマフォナイト などでも活躍しています。
posted by キャット3号 at 06:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1409
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:11 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資信託

インデックス投資というのは、日経平均、TOPIX、MSCIコクサイ指数など、市場の株価指数に連動した運用成績を目指す、投資信託のことを指します。
つまり、必ずご自身の判断でインデックス投資をするべきで、もし、何らかの損失を被った場合は、それなりに覚悟しておかなくてはなりません。
一般的に、素人が個別に選んで株式を購入した場合、市場を上回る運用成績を上げることは難しいので、インデックス投資は、非常にやりやすい運用手法と言えます。
そうすることで、インデックス投資は、日経225やTOPIXなどの市場とほぼ同様の運用成績を上げることができるというメリットがあります。
要するに、インデックス投資に投資すれば、株式や債券など金融の知識がない人でも、淡々と投資できるわけです。
過去のデータから見ると、長期的には市場は上昇する可能性があるので、インデックス投資は、短期運用ではなく、長期運用の方が良いと言えます。
普通ならかなりの確立で損することになるので、そうした意味では、インデックス投資はおすすめの運用法と言えます。
インデックス投資は、ほぼ市場に連動した運用成績を上げることができるので、同じ市場に連動するファンドなら、どのファンドも運用成績はほぼ同じになります。
つまり、インデックス投資のファンド同士の手数料を比較して、少しでも手数料が安いファンドを購入するのがベストです。
ちなみに、日経平均株価に連動するインデックス投信や、株価指数連動型上場投資信託なら、インデックス投資の場合、日経平均株価にほぼ連動した運用成績を上げてくれます。
posted by キャット3号 at 06:10 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1408
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:01 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資の日記


そして、インデックス投資の長期運用の結果、お金が増えていればラッキーといった楽観的な感じが受け取れます。

インデックス投資の日記では、投資のリターンは自分ではコントロールできないと言う風に割り切っていることが見てとれます。
低コストのインデックス投資は、インデックスファンドを時間分散で積み立て、超長期のストロングホールドというのが基本的な投資スタイルになります。
彼のインデックス投資の目標は、70歳まで、日記と資産運用を継続することにあるようです。

インデックス投資の日記では、投資については分からないことや知らないことがたくさんあったのですが、それらを調べていくうちに夢中になっていったようです。
彼は、インデックス投資でこの比率をできる限り維持することを最優先にして、毎月ごとに投資戦略を決定していったのです。
彼は、図書館で借りた書籍やネットでインデックス投資の資産運用について学んだのです。
さらに、インデックス投資の国内債券クラスにおいては、長期の生債券への投資を予定していました。
インデックス投資の彼の日記を見ると、短期や中期での投機的な売買には、まったく興味がないと書かれています。
個人型401kの活用や、ゼロクーポン債への投資など、インデックス投資の運用では、節税も強く意識しているのが、日記からよくわかります。
しかし、インデックス投資の日記というのは、正直に言うと、自己満足が第一と言ってもいいかもしれません。
posted by キャット3号 at 06:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1407
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 05:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資とは

インデックス投資というのは、投資信託やETFの世界で評判の運用方法で、最近人気になっています。
要するに、段々とインデックス投資の良さというものが浸透して、投資の合理性に気づいてきた人が増えてきたのです。
インデックス投資の方がコストが安い理由は、運用に人手がかからないからなのです。
市場の平均値で良いとするインデックス投資が、市場の平均値に勝とうとするアクティブよりも人気があるのは不思議な感じがします。
日本の株式市場全体の動きを見るのに投資家が用いる指標で、これこそが日本の株式市場の平均値をあらわしている指標で、インデックス投資では、それを用います。
それでも、ライブドアショックがあったあたりから、日本でもインデックス投資は、注目されるようになってきました。
コストが高く設定されているのは、インデックス投資ではなく、市場平均を上回る成績を目指すアクティブ運用の方なのです。
アクティブ運用に対して、インデックス投資の運用は、市場の平均値を狙おうとするものなのです。
このインデックス投資に対して、市場の平均値に勝つことを目指す運用が、アクティブ運用になります。
しかし、実際は、インデックス投資の運用より、インデックス運用の方が人気があるのです。
posted by キャット3号 at 05:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1406
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 05:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金過払い金と任意整理


このサラ金過払い金が多重債務を負っていたとしても助けてくれる場合が少なくはないのですから、面倒であっても頑張るべきでしょう。
そこでいろいろと手続きを行ったり、手数料が生じてきますが、任意整理を行う際にサラ金過払い金がキーポイントになる場合も多いようです。
そのような理由もありますし、意外と任意整理となると落ち込みがちになるようですが、サラ金過払い金が助けてくれる場合もあるようなのです。
サラ金過払い金によって任意整理がうまくいく場合もかなりあるそうですから、やはり煩雑でも返還してもらうべきでしょう。
確かに確認作業や手続きが煩雑になってきますが、多重債務を持っている場合、サラ金過払い金は返還してもらうべきです。
確かにサラ金過払い金の返還を請求するためには10年という時効がありますが、任意整理をしているなら早めに行うべきです。
とはいっても、任意整理を行っていくときに、必要になってくる場合もかなり多いといわれているのがサラ金過払い金です。

サラ金過払い金の返還のための手続きを行う場合には、任意整理を並行して行うのであるならば大変かもしれません。
任意整理だけでも大変であるのにサラ金過払い金の手続きを行うのであるならば、考えるだけでうんざりする方もいらっしゃるかもしれません。
サラ金過払い金についての情報と任意整理の関係についても調べてみましょう。
posted by キャット3号 at 05:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。