なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年09月02日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1407
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 05:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資とは

インデックス投資というのは、投資信託やETFの世界で評判の運用方法で、最近人気になっています。
要するに、段々とインデックス投資の良さというものが浸透して、投資の合理性に気づいてきた人が増えてきたのです。
インデックス投資の方がコストが安い理由は、運用に人手がかからないからなのです。
市場の平均値で良いとするインデックス投資が、市場の平均値に勝とうとするアクティブよりも人気があるのは不思議な感じがします。
日本の株式市場全体の動きを見るのに投資家が用いる指標で、これこそが日本の株式市場の平均値をあらわしている指標で、インデックス投資では、それを用います。
それでも、ライブドアショックがあったあたりから、日本でもインデックス投資は、注目されるようになってきました。
コストが高く設定されているのは、インデックス投資ではなく、市場平均を上回る成績を目指すアクティブ運用の方なのです。
アクティブ運用に対して、インデックス投資の運用は、市場の平均値を狙おうとするものなのです。
このインデックス投資に対して、市場の平均値に勝つことを目指す運用が、アクティブ運用になります。
しかし、実際は、インデックス投資の運用より、インデックス運用の方が人気があるのです。
posted by キャット3号 at 05:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。