なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年09月03日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1408
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:01 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資の日記


そして、インデックス投資の長期運用の結果、お金が増えていればラッキーといった楽観的な感じが受け取れます。

インデックス投資の日記では、投資のリターンは自分ではコントロールできないと言う風に割り切っていることが見てとれます。
低コストのインデックス投資は、インデックスファンドを時間分散で積み立て、超長期のストロングホールドというのが基本的な投資スタイルになります。
彼のインデックス投資の目標は、70歳まで、日記と資産運用を継続することにあるようです。

インデックス投資の日記では、投資については分からないことや知らないことがたくさんあったのですが、それらを調べていくうちに夢中になっていったようです。
彼は、インデックス投資でこの比率をできる限り維持することを最優先にして、毎月ごとに投資戦略を決定していったのです。
彼は、図書館で借りた書籍やネットでインデックス投資の資産運用について学んだのです。
さらに、インデックス投資の国内債券クラスにおいては、長期の生債券への投資を予定していました。
インデックス投資の彼の日記を見ると、短期や中期での投機的な売買には、まったく興味がないと書かれています。
個人型401kの活用や、ゼロクーポン債への投資など、インデックス投資の運用では、節税も強く意識しているのが、日記からよくわかります。
しかし、インデックス投資の日記というのは、正直に言うと、自己満足が第一と言ってもいいかもしれません。
posted by キャット3号 at 06:00 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。