なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年09月07日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1412
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:41 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産インデックス投資とは


そして、不動産インデックス投資は、豊富なデータからの信頼性の高い算出方法であることが要求されます。
事実、これまでにもいくつかの試みはあるのですが、今のところ、標準的な不動産インデックス投資というものがありません。
そして、不動産インデックス投資で、REITの成績を比較することで、REITやファンドマネージャーが市場平均と比べてどれくらい優れているかも知ることができます。
個別の不動産についての収益性ではなく、不動産インデックス投資は、不動産市場全体の動向を見ることができる特徴があります。
つまり、不動産インデックス投資は、他の投資商品と比較可能であることや、頻度と継続性が確保されていることが大事なのです。
一般的には、不動産インデックス投資は、不動産投資による実際の収益性を示す指標になります。
ただ、不動産取引データの多くは非公開なので、不動産インデックス投資のの作成には困難が伴います。不動産インデックス投資とは、端的に言えば、標準的な不動産投資収益をあらわすための指標ということになります。

不動産インデックス投資は、不動産投資ファンドの創設、不動産証券化のためのSPC法改正など、不動産投資を活発化させる力があります。
基本的に、地価の動向など不動産市場の一般的な動向を、収益性に限らずに把握する指標のことを不動産インデックス投資と呼んでいるのです。
posted by キャット3号 at 06:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。