なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年09月08日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1413
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 06:51 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資の問題点

インデックス投資というのは、努力なく平均点が狙えるというものになりますが、一方では、問題点も少なくありません。
そして、インデックス投資の場合、適切な株価形成を行えないという問題点もあります。
非効率な市場では情報伝達が不十分なので、インデックス投資の場合、株式の取引制限などで、適切な株価形成が行われません。
そのことから、仮に全員がインデックス投資をした場合、市場のチェックが機能しないという問題点が発生します。
そうなると、市場は高く評価されすぎたり、その逆でゆがみが生じるというインデックス投資の問題点が起こります。
株式は売買を通して、無数の参加者の考えが集約されるのですが、インデックス投資は、株価形成が適切にできにくいので、かなり苦労します。

インデックス投資は、発展した市場の状況下においては、アクティブ投資家は独自の選択をしても、他人を出し抜いて儲けることが難しくなります。
また、細かく売買をするインデックス投資の投資家によって、解消されることも意味しています。
市場が効率的であることにインデックス投資は、依存しているという問題点があり、効率的な市場は売買で株価のゆがみを取り除く、アクティブ投資家の存在が必要です。
そのインデックス投資の問題点ですが、ひとつには、思考停止してしまうということが挙げられます。
posted by キャット3号 at 06:50 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。