なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年09月11日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari03.blog105.fc2.com/?m&no=1416
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/
posted by キャット3号 at 07:21 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックス投資とETF


購入時1回のみに取られるインデックス投資の販売手数料についても、毎年取られる信託報酬の方が長期投資では、大きな要素になります。
ETFのインデックス投資の購入は、株同様の手数料がかかり、購入一口の単位が高いという特徴があります。
一般的にETFの方が信託報酬は安くなるので、長期投資を前提にすると、インデックス投資は、ETFの方が有利になります。
そう言う意味では、ETFとインデックス投資については、コスト面から比較して行く必要があります。
世界の先進国の株式に投資するETFは、インデックス投資での実際の取引にかかる費用をよく吟味する必要があります。
一方、ETFのインデックス投資の場合は、毎日の信託報酬のほか、売買時には取引手数料がかかります。
そて、最終的に、ETFとインデックス投資をよく比較して、どのように投資していけばいいかを見ていくことが大切です。インデックス投資というのは、リスクを避けて、できるだけ確実に資産を殖やしたい人におすすめの投資法です。
また、ETFのインデックス投資を利用することで、ある程度、手数料を節約できるというメリットもあります。
100万円を20年投資した場合、インデックス投資の場合、年間0.546%の信託報酬がかかります。
posted by キャット3号 at 07:20 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。