なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2011年11月29日

金利スワップの会計処理方法


会計処理はかなりシビアに解決していきますから、無駄がないようですから、お金がかかっても、会計処理を行う場合、金利スワップは必要なようです。
ですから、金利スワップでかなりの利益が上がったとしても、税金がかかったり、手数料がかかり、そのまま収入になるようではないようです。金利スワップによって得た利益を会計処理するためには、まず必要なのはたとえば固定利付債務を変動利息に変えなければならないそうです。
そのために会計処理の知識やスキルが必要となり、金利スワップについての知識だけでは対応しきれないのです。
できるだけ金利スワップであげた利益を下げたくはないものですが、会計処理にかかる金額は必要経費と考えたほうがよさそうです。
実際に金利スワップで利益を上げた場合、税金もかかってきますが、こうした変動させる手数料もかかるかもしれません。
難しい会計処理の知識を一から始めていくよりも、プロのスキルに頼ったほうが金利スワップを会計処理する場合いいようです。
金利スワップで利益が上がった場合は、その利益がそのまま自分の手元に入るわけではないことを計算しておきましょう。
どうしても金利スワップをきちんと会計処理したい場合は、金融取引の担当者に相談してみるのもいいかもしれません。
そのためには、まずは会計処理のプロに手を借りて、正しく会計処理してもらうことが金利スワップではいいようです。
posted by キャット3号 at 07:30 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。