なぜ、多くの人は、
俗に「騙し」と呼ばれるこの理不尽な動きに騙されてしまうのか?

なぜ、多くの人は「勝てる」と言われている手法を使いながらも
思うように成績を残せていないのか?

FX界に潜むこの難敵に真っ向から挑み、その打開策を導き出したFX投資法。


騙しに騙されることが少なく、
利益と損失のバランスが取れていて勝率66%の投資法。
シンプルな判断基準でエントリーに迷うこと少ない投資法。

こんな投資法なら、あなたもFXで勝てそうな気がしてきませんか?

騙しを攻略し安定して勝つFX投資法【マルチエスティメイトFX】



2012年06月26日

税務調査の更生請求


ですから目的はただ正確な納税額を納めるための調査ではなく、更生請求という手続きも用意されているのが税務調査です。
そこで納税額に不審な点があったりした場合には、税務調査が来るということになっていて、帳簿でお金の流れを確認することになります。
そこで税務調査のあとに行われている手続きが、更生請求というものであって、納め過ぎていた納税額を払い戻すことができるのです。
少しばかり面倒な手続きでもある更生請求ではありますが、税務調査の後に早めに行わないと損をしてしまうということになってしまいます。
税金は必ず払わなければなりませんし、それも正確な納税額を納めることが義務になっていますから、税務調査も必要になってくるのです。税務調査を受けてから、納税額に違いがあったことが指摘された場合、どのように手続き気を行えばいいのでしょうか。
しかも税務調査を受けてから、きちんと更生請求を行っておけば、実際に損をしてしまい、困ったことにはなりません。
この更生請求というのは確定申告を行って、結果、税務調査を受けることになり、納税額の変更を行う場合、1年内に行わなければなりません。
いままでの正しくはない納税額を正していくことが目的になっているのが、税務調査になっているのです。
しかし確定申告を行っていない場合、税務調査を受け、納税額に相違があった場合はさかのぼって5年分の払い戻しを行うことができます。
そこで安心して生活を送るためには、きちんと正確な納税を行っていればいいわけであって、嫌なイメージを持つ必要もないのが税務調査です。
posted by キャット3号 at 18:40 | Comment(0) | 投資・マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。